南十字星からQZSS/地球を眺める QZS-2打上げ成功!

QZS受信:ファクトデータ公開必須
QZS主戦場:百億台規模スマホ,IoT
BDSS,Galileo戦略&QZSS

5/13-14:AzEl正常受信継続中! 1時間毎スマホQZS-1モニタリング

2017年05月14日 | 2017/05 スマホGNSS/QZSデータ
伊能忠敬没後200年の2018年5月17日まで1年と3日
伊能忠敬没後199年の今週5月17日まで後3日
2018年5月18日の太平洋・島サミットPALM2018まで1年と4日
QZS-2の打上げ予定開始の6月1日まで17日

ASUS Zenfone2インテルAtom版のAndroiTSによるGNSSレベルプロットのスナップショット・タイルのアップロードです。

2017/05/13_13h~05/13_12hJST:ほぼ正常受信が継続しています!

では1時間毎スマホQZS-1の24時間モニタリング情報を記録します。

2017/05/13_13h~05/14_12hJST


ほぼ正常なQZS-1のAzEl表示の正常受信が継続しています。13日、14日は雨模様で気温も低めで計測は安定してます。

さて、本ブログを継続してご覧の方々はお気づきと思いますが、QZS-1の低仰角時間がずれてきています。1日に3分56秒づつ恒星時はずれていきますので、24時間データ範囲を本日14日のアップロードから、前日_14h~当日_13hJSTから、前日_13h~当日_12hJSTとします。

半月で約1時間づつ恒星時はずれますので、今後も半月毎に1時間前倒して行く予定です。

つまりQZSSの軌道運動が恒星時依存が明瞭であるという点でも、GNSS電波望遠鏡のターゲットとして優れていると考えられます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 5/12-13:AzElほぼ正常受信継... | トップ | 5/14-15:AzEl正常受信継続中!... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む