南十字星からQZSS/地球を眺める

スマホQZSS受信環境拡大を追求する

本日夜明け前に再び雷神さまに百九三が北辺に現る

2017年02月22日 | 2017/02 スマホGNSS/QZSデータ
本日夜明け前に、再度、雷神さまに百九三が北辺に現る、などと書くと何か平安の昔の陰陽道の世界の非科学的な話のようですが。

当方がひとりで、こわ~い怪談話の謎解きに七転八倒していてもしょうもないので、大サービスで取得したスナップショットを公開します。

最初は雷神さまのスカイプロット・レベルプロットと両者合体のスナップショットです:


2番めはその時のAndroiTSのスカイプロットとレベルプロットそしてGPS Statusのスカイメイン画面です:


3番めもその時のU-centerのスカイ・レベルプロットとログ画面です。


今回は早朝出勤のバスの窓際での測定で193が現れました。約15分間ずっと現れましたが、駅に着いて電車にのると消えました。もう現れませんでした。

なにか以前、丑三つ時にポケモンGOをやっていたときのようなスリルというか背筋の寒さを感じます。雷神さまには193が特別なご縁の衛星なのでしょうか。今後こうした現象が別のユビキタス端末にあらわれないとは限らないので、オープンにしておきましょう。ユビキタスという言葉自体が何か不可思議というように思えます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雷神のGPS NMEAモニタの結果... | トップ | 【重要】JAXA→内閣府への完全... »
最近の画像もっと見る

2017/02 スマホGNSS/QZSデータ」カテゴリの最新記事