南十字星からQZSS/地球を眺める

スマホQZSS受信環境拡大を追求する

08/08-08/09:QZS-1 南北Que2機による24時間モニタリング

2017年08月09日 | 2017/08 スマホGNSS/QZSデータ
みちびき3号打上げ予定日8月11日まで2日
伊能忠敬没後200年の2018年5月17日まで281日
2018年5月18日の太平洋・島サミットPALM2018まで282日

南北両方のCovia Que2機でのAndroiTSアプリによるGNSSレベルプロットのスナップショット・タイルのアップロードです。

Covia Que南窓機による1時間毎モニタリング情報を記録します。
2017/08/08_09h~08/09_8hJST:


Covia Que北窓機による1時間毎モニタリング情報を記録します。
2017/08/08_09h~08/09_8hJST:


時々北側Que機データと南側Que機データがそっくりなので、データが混線したかと勘違いをして再チェックを行うほどに、両機は揃ったデータを出力するようになってきている。Que機のGNSS測定器としての性能の個体差は、熱射問題さえクリアすれば、以前のZenfone2インテル版の個体差よりも優れていると評価します。

大胆にいえばBDSSやガリレオを必要としないなら、QZS-1,GPS,Glonassについては、良くチューンされたGNSSスマホと評価できます。
今後QZS-2,QZSS-3,QZS-4の増強機に対してQue機がどのような測定結果やアップデータ対応を示すのかに注目してゆきたいと思います。

また約束されているAndroid7へのアップグレードについては、特にRawdataを出力するGNSSLoggerにどの範囲までカバーできるのか期待しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 8/07-8/08:QZS-1:Covia Que南... | トップ | これが貿易風(TradeWinds)と... »
最近の画像もっと見る

2017/08 スマホGNSS/QZSデータ」カテゴリの最新記事