スマホみちびき受信総点検しよう 南十字星からQZSS/地球を眺める

スマホみちびき受信状況点検サイト:
QZS主戦場:百億台規模スマホ,IoT
BDSS,Galileo戦略&QZSS

Zenfone2インテルAtom Soc版がAmazonで1万円値下げ在庫処分

2017年03月21日 | 時事・歴史
QZSSが受信できるスマホとしては最強を継続していると本ブログで強調しているASUS Zenfone2インテルAtom Soc版がAmazonで以下のように本家Shopよりも1万円ほど値下げ在庫処分になってます。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00W3MLQYW/ref=ox_sc_sfl_title_6?ie=UTF8&psc=1&smid=A15LIF4915ZWAP

以下のASUSのZenfoneshop本家よりも約1万円安くなっています。

http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/ZenFone/id/11/

夏モデル以降のSnapdragon835機がQZSS対応になるとみていますが、いずれもフラグシップ機であるため相当高価な機種になるであろうとみています。その意味ではQZSSが受かるGNSS電波望遠鏡として割り切るには、Zenfone2インテルAtom Soc版を購入してしまうのが賢いかと思います。

本家でもAmazonでもASUSの保守サポートは同じです。

以上お知らせします。

以下はサービスの本日午後2時半頃のZenfone2による瞬時の受信スカイプロット(日の丸欄が1!!を何週間ぶりに見たんだろう)



こちらは同様のサービスの本日午後2時半頃のZenfone2による瞬時の受信レベルプロット(受かってますがAz Elはゼロ)


多分低仰角のためのAz Elゼロ状態と思いますが、いつでもスマホでQZS-1受信再開はゆけるというところまで戻っていると思います。

本当に早くNAQUは終わらってくれないかな。待ちくたびれたと皆さまお待ちですよ!!

そして本命、後続機打上げ開始を待ってますよ!!


また毎日のアニメGIFの掲載については、当方のブログを一切読まない(読めない?)で画像一覧から根こそぎ持って行くためのアクセスが増えてきたので、NAOU中でもあり、今後は時々折をみての掲載方針に変更します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« NAQU中2017/03/19のU-Bloxス... | トップ | 瞬時QZS-1を捉えた23秒間アニ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む