司法はミブナの告白

平凡な毎日を面白く生きている日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アクセサリーなどの金製品

2016-12-10 01:50:50 | 日記
みなさん、知っていますか?アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、近くに買取店がない場合もあるでしょう。そういうときは、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。WEB上で簡単に申し込みできます。まず、品物を送る専用の容器が送られてくるので、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。しばらくして、買取価格がメールなどで知らされるので、金額に同意の返事をしたら、すぐに振込があります。忙しくて店に行けない方にも便利です。

プラチナの価格が上がっていると聞き、アクセサリーを買取店に持ち込んでみると、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったというエピソードはよく聞きます。もちろん、両者は別物です。最近は金高騰で価値が変わらなくなったとはいえ、元々プラチナは金よりも高価でしたから、よく似た見栄えの代替品としてホワイトゴールドが作られるようになりました。ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があればホワイトゴールドだという証です。プラチナと比べれば安いですが、それでも金ですから、買取ショップでお金に変えることは勿論可能です。リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、手数料も考慮すると割に合わないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。すると、買取店のスタッフや設備も流石にレベルが違い、町のショップではとてもできないような専門的な検査をしてくれて、刻印無しでも全て買取してもらえました。やはり行ってよかったです。

少し前に、祖母の逝去に伴って、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。今まで金の買取は利用した経験がなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、気持ちよく買取手続を終えることができました。肝心の金額も予想以上のもので、思い切って利用してみてよかったです。

タンスの奥に仕舞いっぱなしの指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属は案外多いのではないでしょうか。もう使わないことが分かりきっているなら、買取サービスを利用して現金化するのを考えてみてはどうでしょう。貴金属の買取を受け付けているショップもここ十年ほどで急激に増えてきたので、本当に高額で売却できるかどうかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。数万円程度の買取額を得た程度なら、貴金属を売却して利益を得ても、税金を課せられることはほぼありません。買取店であれば、取引の量が個人とは違いますから、利益分を届け出て多額の税金を納めていることと思います。しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。ですから気にする必要はないのですが、法律の変更などもありますから、お店の人に確認してみるというのも一つの手だと思います。それでは、また明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮気調査の第一段階ですべ… | トップ | 基礎体温を上げる事や、代・・・ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。