なおさんブログ

ほぼ水族館
※過去分うみの杜は公開終了※

男鹿水族館GAO

2017-05-02 19:20:18 | すいぞくかん

男鹿水族館へ行ってきました。

男鹿半島の先にあるので、秋田の市街地からも結構遠いです・・。

ごつごつした岩と崖から大自然を感じられます。


さっそく中へ入ると、水量800トンの大水槽。

2階からも見れますし、うみの杜と似てる気がする・・と思ったら・・


横はトンネル状!


裏からも見れます。

水族館の近くにあるゴジラ岩を模したものが見えます。



こういう説明書きが多めで、読むと面白いです。

なんとなく、こういう紙のほうがお客さん読む気がします。

液晶だと表示が変わるまで待ってる人少ないですし、上にあると見づらいような…(-。-;


クラゲ。

小さな水族館かなと思っていたのですが、総合型というか一通り揃ってる感じがします。



ダンゴウオ。

へー青森以南って、日本にいるんですね!


ドクターフィッシュ。

入れられるのは指だけですが、角質を食べてくれます。


おなじみの魚たちがいたアマゾン水槽。


豪太くん。

水族館にホッキョクグマは珍しいというか・・デカい!!

生で是非見てもらいたい巨大さ。


ひろーい、くるみちゃんがいるところ。


くるみちゃんの足の裏。

大きいなぁ。


ここで飼育していたモンタくんの剥製。

さわってOK!


アシカがいるところ。

客席があって、餌の時間に座って見ることができます。


トン吉くん6歳。

エサの時間には芸をします。


ホッケも食べます。


丸飲みです(゚o゚;;


地下ではアザラシとアシカ水槽を下から見ることができます。


地下にいるたんぽぽちゃん。


ごはんとトレーニング。

こちらはアナウンスが無いので、いつやるか不明ですが1日3回餌の時間があるみたいです。


ご挨拶とかクルクル回ったりとか、いろいろやっていました。

今のところ別々に暮らしていますが、いずれ一緒に展示されるのかもですね。


普段はプールで泳いでいます。


あっ、白い赤ちゃん!

ゴマフアザラシプールは上から見ると小さいですね。


先に生まれた、みずきの子。


まだ毛が白い、こまちの子。

お母さんが育児しないため、ずっと一人でいました・・。

ちなみにお父さんのゴクウは子育てが終わるまで裏にいるそう。


お母さんのこまちは餌の時間でハイタッチ。


2頭の赤ちゃんが無事育ちますように…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加