なおさんブログ

ほぼ水族館
※過去分うみの杜は公開終了※

下田海中水族館

2017-06-13 20:34:52 | すいぞくかん

2日目は下田海中水族館のみということで、ゆっくりできるかな?と考えていました。

が、三津シー近辺から下田海中水族館まで60kmぐらいしかないのに、道が細くてうねうねしているので時間が・・(~_~;)

2時間ちょい掛かりました。

開館時間を過ぎてからエントランスに到着。


桟橋を進むと海に浮かんだ変わった形の船があります。

中から海の中が見えるのかな?と思ったら、船の中に大水槽があってビックリ!


いのちきらめく・・自然光が入るのでキラキラしてキレイな大水槽。

うみの杜の大水槽よりは少し小さいです。

横もアクリルになっているので、横からも観察可能。


大水槽を上から見たところ。

うみの杜と同じく、魚はほとんど見えません。
(うん、ですよね!と心の中で思いました)


大水槽ではエサやりショーをやっています。


ペリー号から見た水族館、アシカショー会場。

あちらは陸上にあるんですね(全部海の上にあるのかと思ってました)。


ご長寿イルカさんがいるみたい。

いそうなエリアを探したのですが、見つけられず(~_~;)


ここだけ新しい施設。

ペンギンがいます。

エサの時間にお客さんの前まで歩いてきます。


エアコン完備の部屋にオウサマペンギンもいました。


ドクターフィッシュ。

写真で見ると結構大きな魚ですね。


アシカ展示スペース。

裏がショー会場と獣舎になっています。


気持ちよさそうに泳いでいました(*´-`)

常時1頭出ているようです。


館内はこんな感じ。

このぐらいのスペースが2つ分あるぐらいで、水族館としては小さいほうかと思います。


あ"っ>これがしっぽです。

アシカショーは二部構成で、陸上でのショーと水中でのショーを行います。


結構な力が必要だと思われる、片手倒立。


腹筋。


立ってバイバイノシ


ここからは水中パート。

トレーナーさんと一緒に回りながら進みます。


水中でクルクル回るアシカさん(^-^)


手を振ってる~!


最後にほっぺにチュー。


アシカショーと同じ会場で行われる、カマイルカのショー。

ベテランの2頭が登場します。

トットとハートという名前で、どちらも30年ぐらいショーに出ているそう。


口で咥えたボールをポーンと渡します。


ゴマフアザラシのショーもあります。

普段は3頭でやっているそうですが、繁殖の時期ということで1頭でやっていました。


ショーの後半はおさわりタイム。

ポニョポニョしてて気持ちよかったです(^-^)


いっぱい触ったし、アシカのところに戻ろうかなと思ったら・・「ちょっと待って!」とお声が。

何か持ってる!

また来てね!って、ここ来るのめっちゃ大変ですよ・・。

最後自分一人しか見てなかったので、もったいないなぁと思いました。
(触ったら終了で、みなさんどこか行ってしまうので)


バンドウイルカのショーは広ーい海の中で行われます。

静岡の水族館はこの形式がメジャーなのかしら(・・?)

写真に写っているボートに乗っている人はお客さんで、イルカの近くまで行けるオプションプログラムがあります。


サーフィンライドもこのとおり。

どこまでも行けちゃいそう!


バイバイ。

普通こうですよね!人は手を振りますよね!と思いました。


明日に備えて、今日は神奈川まで行こう!と予定していました。

が、遠い…し、疲れてきた…ので、静岡の伊藤に宿泊。
2日続けて温泉(素泊りで4000円以下のとこ見つけました。安いですね)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 油壺マリンパーク(2回目) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うさぎりんご)
2017-06-14 13:00:20
広々としたプール(?)でいいですね~!
オプションプログラムで、そっと見守るひとたちがちょっとツボりましたw
Re:Unknown (なおさん)
2017-06-14 13:33:49
ここも海ですね〜。網で区切った飼育スペースとショー会場になっています。
広すぎて、どこにイルカがいるのか探せないぐらいです( ゚д゚)
ボート目立ちますよね(^_^;)

コメントを投稿

すいぞくかん」カテゴリの最新記事