森にようこそ・・・シャングリラの森

森に入って、森林浴間をしながら、下草刈りをしていると、自然と一体感が沸いてきます。うぐいすなど小鳥たちと会話が楽しいです

言志四録・・・佐藤一斉(4)

2017-04-25 15:51:22 | 生きる

    言志四録(4)

    正道を歩め

     遠方に徒歩で行こうとする人は、時折り正しい道路を通らず近道を行き、
    どうかすると誤って草木の深く茂った所に入りこむことがある。誠に笑う
    べきことである。人間社会における事柄にも、これに似たものが多い。
    それで、特にこのことを書き記しておく。 (266)


     行き馴れていない森に入って、大人の背丈ほど伸びている熊笹の中を歩い
    ていると、全く帰り道・方角が解らなくなった時があります。これが一番
    危ないことで、生きている熊に出合う大不幸になってしまう。私はそこま
    での経験はないけれども、一事ざわっとしたことがあった。

     ここで言われていることは、人生の歩み方を指摘しているのだが、人生に
    近道などないことを肝に命じなければならない。功をあせっても決して得ら
    れるものはない。どちらかというと奥手ぐらいの方が信用されるものかもし
    れない。私はせっかちの部類のものだと自覚していても、なかなか性分は変
    わることがなく、この言葉が身に染みてくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言志四録・・・佐藤一斉(3) | トップ | 言志四録・・・佐藤一斉(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。