住環境エンジニアリングのスタッフの経済日記

住環境エンジニアリングに勤めるサラリーマンの仕事が終わって寝る前に日本経済について気づいた事を書くブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前退勤概況

2014-03-01 13:15:02 | 日記
■ニッケイ平均8,721.98(0.74)■東証1部生産高6.76億株

■東証1部売買貸金(代金)0.42兆円■ニッケイ平均プレゼント8,660(10)■TOPIX 755.79(0.75)■騰落上昇646/下落795■ニッケイJQ 1,191.68(-1.49)■ドル円76.31---------------------------------------------------------- -日経平均株価は牛反発しました。 外部環境の不透明感から日が昇る頃は販売が先行. 一巡後は上昇に背を向ける場面があったが上限値は限定的なのでその後は小幅の動きを継続しました。 米FOMCの声明発表をひかえて、全般(前半)状況見ることムードになる中、10時ちょっとチナソに為替レートの級動意志を受け継いで、瞬間上昇する場面がありましたが、四上がる動きは足りなくて、再び前日の終値をつかんでのまぜ合わせるのに終始しました。
 業種別の値が上がる上位は精密機器、電気・ガス、航空機運送. 一方、価格下落上位はその他金融、ゴム製品、証券商品プレゼントになって、東京証券取引所1部において価格下落数が値が上がる数を若干上回る前開架されました。
 TOPIXは反発. ニッケイ チャスダク平均株価は継続下落しました。

■釣り人不透明感もできない状況ですね。 特別なコメントはありません。 後場を見て行きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傷害総合指数の初めての取り... | トップ | 市況(モモタロウ(桃太郎)) »

日記」カテゴリの最新記事