住環境エンジニアリングのスタッフの経済日記

住環境エンジニアリングに勤めるサラリーマンの仕事が終わって寝る前に日本経済について気づいた事を書くブログ

前退勤概況

2017-05-16 03:43:02 | 日記
■ニッケイ平均9,048.35(121.81)
 
■東証1部生産高9.31億株

■東証1部売買貸金(代金)0.60兆円
 
■ニッケイ平均プレゼント9,040(120)
 
■TOPIX 774.20(11.41)
 
■騰落上昇1,145/下落379
 
■ニッケイJQ 1,179.24(5.69)
 
■ドル円75.86
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は継続上昇しました。 ヨーロッパ信用問題への政策対応進展から前日のアメリカ株価上昇. これを好感して東京市場では四安心感が広がりました。 初めての取り引きから強い勢いの展開になり、ほとんど全面量. ニッケイ平均は9月2日だって、約2ヶ月ぶりに9000台円を回復しました。 単に、円高基調が続いていること以外に、上限値で利益確定販売も出てきていて、詐欺(士気)一巡後は沈滞する兆しが見えて戦場(全長)の取り引きを終えました。
 業種別では多くの業種が値が上がるしました。 値が上がる上位は、保険、鉄鋼、情報・通信. 一方、価格下落したことは3業種で、パルプ・紙、航空機運送、電気・ガスになりました。
 TOPIX,ニッケイ チャスダク平均株価は全部継続上昇しました。

■釣り人
 今朝の『30億の便り』ウで、昨日のニッケイ平均の上昇(ニッケイ平均プレゼント)に対し祝杯を上げたと使われています。 これは株式だけ売買されている方には直ちに悟る話ではありません。 プレゼントが、昨日8730円の低価格から今日の最高値まで見ると、350円程度上昇した程度です。 この「程度」という言葉がプレゼントの世界では全く違う相場の差になります。 300円幅がなくすというのは、プレゼントの買い入れをしていれば、資金配分にも従いますが、プレゼントに置いている口座残金を3割で5割、一度に増やすことができる相場の差です。 すなわち個別主義ストップ高を3回連続で充当したような相場の差です。
 事実は私も久しぶりに230円幅盗みました。 ご存知なようにイルカのジャンプで強勢発言をした後、数回に詐欺(士気)に入りましたが、非常に考えたような上昇のパターンが出てきません。 それがピンセット現れたということはする。 グラグラ(さくさく)といっていた考えがいよいよ開放されたという感じでしょうか?
 ところで,私今日プレゼントは販売に入ったというのを伝えています。 もちろん性質が強いのですが、上がったり降りて行ったり下面での印象(引き上げ、人相)相場、期待しています。 後場速度を失うということといえば、性質が強いポジションを提案するつもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | お昼バスケット取り引き »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。