住環境エンジニアリングのスタッフの経済日記

住環境エンジニアリングに勤めるサラリーマンの仕事が終わって寝る前に日本経済について気づいた事を書くブログ

釣り人

2017-04-21 17:45:03 | 日記
昨日のNYダウ、大幅反発になりましたが戻る最高値を更新したのではないです。 前日の引き下げに対しの戻るということが非常に起きたということは担う。 現在の夜間取り引きでも13ドルと上昇の勢いです。 今日明日10月24日最高値11912ドルこれを越えることかではないのか注目される所です。 現在のニッケイ平均プレゼントの兆し(そぶり)は8770前日より40円程度高いところです。 昨日の最高値8800円を全部陥るのかではないのか? でなければ日本市場は相変らずボックスから陥って切れない価格変動を確認することになるということなのか? 見ていく1日になります。

ニッケイ新聞からは気にかかる所は特にないですが、昨日の日電産(山)(対1:6594)の動きは興味深いことでした。 タイの大洪水によって200億円前後の利益減少要因になるという展望に対し、社長のナガモリ私を! ジマン発表会長で鳴り響いたことでした。 今こそ少なくなったことですが少し昔はこのような皆さん(あちこち)がたくさん来られました。 ナガモリ社長が話したことは「発想を変えて、危機をチャンスに変えて行く。 」 「水に浸ったと【エに】ものがある。 」 「多分4四半期の生産性は劇的に上がる。 」でした。 簡易支えた社長の一言ということは社員の意気を高めて、人を引き込む力があります。 ごろごろ受賞が変わる国ではやく決別したらと思うのです。

応援クリックお願いします(渚)→
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模様次男 | トップ | 30億の便り »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。