金魚と暮らす365日

金魚に魅せられた初心者の飼育日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金魚のお世話(活性炭の詰替)

2006年03月23日 | 金魚のお世話

我が家の水作エイトM4個には全て活性炭カートリッジを装備しています。
でも、水作の活性炭カートリッジはなんでこんなに高いのでしょう?
近所のホームセンターでは1個260円ぐらいします。
交換濾材よりも高いのです。

毎回新品に交換する余裕はないので、うちでは上部フィルター用のネット入りの活性炭を小分けして詰め換えています。
多少(というか、かなり)面倒臭いのですが、我慢です。
ちゃんと計算したことはないのですが、これだと1回当たり20円〜30円の材料費で済むことになります。

でも、なんで水作(メーカー)は詰替専用の活性炭を販売してくれないんだろう。
フタを外せば詰替が可能ということも教えてくれてはいません。
なぜ?
意地悪してるの?
おかげで何回か新品を購入し、使い捨ててしまいました。
今にして思えば痛い出費です。
カートリッジのケースだけでもとっておけばよかった、と後悔しています。

新品の水作を買うと、必ず活性炭のカートリッジはセットで付いてくるんですよね。
初めて活性炭を使ったときは、水の透明度にびっくりしました。
水が透明であることは、ぼくの金魚飼育における優先順位の中でもかなり高位にランクされている事項です。
以来、活性炭は欠かさず使用しています。
推奨されている2週間を目安にちゃんと詰め替えを行っています。

でも、水を透明にすること以外の活性炭の効能はよくわかっていません。
純正品の外箱に書かれている「白にごり、黄ばみを除去」、「嫌な臭いを強力脱臭」、というあたりまでは想像がつくのですが。
他のメーカーの活性炭の説明書きには、「有機物、細菌類、アンモニア等を強力に吸着・除去」と書かれています。
他にも「塩素(カルキ)、鉄分、アンモニア、不純有機物などを吸着し・・・」と書かれているものもあります。
すごい優れもののようです。
でも、どのぐらいすごいのかはよくわかりません。

その他にも、「1ヶ月に2〜3回お取り替えください。(取り替え回数が多いほど効果的です。)」などとも書かれています。
でも、純正品の注意書きには、「濁りの除去後、微生物の繁殖を促すため効力期間の2週間を目安にカートリッジは必ず取り外してください。」などと書かれています。
うーむ、わからない。
活性炭の使用は濾過バクテリアの繁殖に悪影響があるということなのだろうか?

結局、深く探求するのは煩わしく、水は透明度を保ち続け、金魚も元気にしてくれているため、現在のペースを変えようとは思わないのですが、ちょっとだけ不安。
いっつも思うことなのですが、金魚に関連するものは、飼育本にしても製品の説明書きにしても、みんな「これこれだから、こうしなさい」の「これこれだから」の部分が書かれていないことが断然多いんですよね。
もちろん、書いてあったとしても理解できるとは限らないのですが、やっぱり責任ある人(本を書いたり製品を作ったりしてお金をもらっている人)の「これこれだから」という説明が聞きたいと思うのです。
そうでないと、自分の金魚のためにどう加減したら良いのかが判断できないのです。
自分でネットで調べるのもいいけど、やっぱり責任と権威のある人の言葉を聴きたいと思うのです。

やっぱり自分で考えなきゃダメなのか?
世の中、そんなに能力のある人ばかりじゃないぞ。
ケチケチせずに教えてくれ。


・・・水作の活性炭カートリッジ(純正品)と詰替用に使っているネット入り活性炭

【本日のお世話】
水換5リットル
ジャンル:
キーワード
上部フィルター
コメント (1) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ・・・ | トップ | 『金魚のすべて』 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今更コメントすいません; (ARUKO)
2009-09-09 16:24:52
すごいです!水作エイトの活性炭、詰め替えられるんですね!!!
知らなかったので、私もやってみます!!
ありがとうございました♪♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL