あおシャツ日記

一傍観者として述べます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一緒に走ること

2017-07-23 20:20:06 | あおシャツ日記
久々にブログを書く。
本当に久しぶりだ。

この数年の間にも、自身の周りでは大きな出来事が起きてきた。
特に、身近な人の死を伝えられることは、自身のまとまりを欠く事でもあった。
もう会えないのに、それを受け入れるのは、なかなかに難しい。

昨日は近くの川沿いを走った。
夕方であったが、まだ気温も高いなかであった。
水分を奪われるのを考え、当初は10キロ以内という計算であった。

しかし、往路を走っているときに、予定より距離を伸ばすことにした。
行って戻れるか心配でもあったが、なんとかなるだろうという見切り発車である。

折り返し地点。
やはり予想より体力を奪われ、もう汗も出ない状態であった。
これから戻ることを考えると、うんざりするのと共に、もうなにも考えたくないという思いも強くなっていた。

復路。思うように足が進まない。
冬場ならもう通過してよい地点が、なかなか来ない。
こんなに遠かったかと周りの風景を疑う。

思い出されるのは、今までの苦い経験。
そして、亡くなった人たちのこと。
走っているとよくある経験。
そして、これからの自身のこと。

亡くなっている人と一緒に走っているように思える。
なにか声をかけながら。
おそらく、大丈夫というようなことを言われている。
今、あなたがやろうとしていることは、大丈夫、うまくいくと。

だからといって、そのまま受け入れるだけでなく、少し冷めた視点も持っている。
本当かな、うまくいくのかな、と思いながら。
それでも、うまくいかなくても、応援してもらえるのはいいことだ。

うまくいかなければ、それまでのことだ。
自身で勝手に思い描いた、都合のよい想像かもしれない。
それでも、一緒に走ってもらえた感覚をこれからも大事にしたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の遠出とキク | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あおシャツ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。