私とクイリングと徒然とgooblog

クイリング作品と日々の出来事をゆっくーりペースで紹介中☆
たまーに市内のレンタルボックスに出店しています♪

花戦さ

2017-06-10 17:09:34 | 徒然
梅雨に入ったにも関わらず余りの日差しの強さにUVのパーカーを買ってしまったmi-moです。

昨日レイトショーで映画「花戦さ」 を観てきました。
邦画はシンゴジラ以来かも。
野村萬斎さんが主演の生け花を題材にした時代劇です。



原作があるのですが予習なしで行きました。
池坊といえば華道の家元位の知識しかなかったのですがもとはお坊さんだったのですね。

ストーリーはシンプルで役者さんも実力派ばかり。
とにかく萬斎さんの眼力に圧倒されっぱなしで!
眼の動きで感情や空気まで変わるのが伝わってきてゾクゾクしました。
佐藤浩市さんの千利休も柔かな物腰と憂いが滲み出ていて・・・
眼福でした。

あとヒロインの蓮の女優さん、私は初めて見たのですが可愛いだけじゃなくて良かったです。もっと観ていたかった。

チャンバラだけじゃなくて立場なりの戦い方、こういう時代劇ならまた観たいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルシェ感想 | トップ | おニュー名刺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。