goo

クラシコ

今回のクラシコは波乱というか派手というか、見所がたくさんある試合だった。

バルサは前節に退場処分を受けたジュリとザンブロッタが欠場。
どちらも右サイドの選手なので、どう考えても右からの攻撃が薄くなる。

レアルマドリッドはカンナバロとロベルト・カルロスとベッカムが負傷欠場。
カンナバロとロベルト・カルロスはディフェンスの選手。
ベッカムは右サイドを得意とする選手でありフリーキックの名手でもある。

どちらのチームも万全とは言えない状況での試合となったが、互角といえば互角のチーム状況なのかも知れない。

試合が始まってすぐの前半5分。
レアルマドリッドの攻撃で左サイドからイグアイン(レアル)がゴール前にクロスを入れる。
そのクロスをテュラム(バルサ)がクリアミス!
事もあろうに、そのボールがレアルのエースストライカーのファン・ニステルロイの足元に・・・
ファン・ニステルロイがそのままシュートしてレアルが先制(T_T)
バルサ0-1レアル
テュラム(バルサ)のミスは見事なアシストとしか言えない。
前半5分で凹んだ。

前半11分。
エトー(バルサ)から右に詰めていたメッシ(バルサ)へパスが通る。
右サイドからペナルティエリアに切り込んで行ってそのままシュート。
見事だった(^^)
19歳でこんなプレーが出来るのが凄い。
バルサ1-1レアル
気分は回復(^^)

喜びも束の間の前半12分。
バルサのゴール前でオレゲール(バルサ)がPKを与えてしまう。
凹・・・
PKのキッカーはファン・ニステルロイ(レアル)
いとも簡単にシュートを決めて、またもやレアルが1点リード。
バルサ1-2レアル

その後、激しい攻守を繰り返して、
前半28分
ロナウジーニョ(バルサ)→エトー(バルサ)→ロナウジーニョ(バルサ)と細かくパスを繋ぎ
ロナウジーニョがシュート。
しかし、レアルのカシージャス(GK)がパンチング。
その弾かれたボールの落下点にはメッシ(バルサ)が居た。
メッシはそのままボレーシュート!
再び同点♪
すごいねメッシ♪
バルサ2-2レアル

そのまま前半が終了するかと思っていたら、
終了間際のロスタイムにオレゲールがこの日2枚目のイエローカードを貰って退場・・・
後半は1人少ない人数で戦わなくてはならなくなった。
オレゲール・・・
PKは与えるし、退場になるし。
かなりの、こまったちゃんです。

後半に入りどちらの攻撃も得点には結び付かずにいたが
後半28分に試合が動く。
バルサのファールからフリーキックのチャンスを得たレアル。
キッカーはグティ(レアル)
ゴール前に蹴られたボールにセルヒオ・ラモス(レアル)がヘッドで合わす。
プジョル(バルサ)も身体を寄せてディフェンスをしたのだが、無情にもボールはそのままゴールの中に。
凹・・・
ちょっと立ち直れないくらいに凹んだ(T_T)
バルサ2-3レアル

その後、マルケス(バルサ)のミドルシュートなどもあったのだが得点には至らなかった。
試合はレアルが1点リードのまま後半ロスタイムに突入。
バルサの攻撃で中盤に下がっていたロナウジーニョ(バルサ)から前線のメッシ(バルサ)に縦へのパス。
メッシはトラップから少し左に流れるようにドリブルでボールを持ち込みシュート!
ボールはレアルのゴールの中へ!
土壇場で同点♪
バルサ3-3レアル
これを外すと後が無い状況でシュートを決めれるメッシは凄い!
しかも、この日、メッシはハットトリック。
PKやFKでは無く、全て流れの中からの得点。
相手のキーパーはスペイン代表の正GKのカシージャスだしね。
これが19歳なんだから驚かされる。
記録に関する事だけど、カンプノウでのクラシコでハットトリックを達成したのは93-94シーズンのロマーリオ以来の事で、バルサで6人目となる。


試合は結局3-3の同点で終了した。
ホームで勝てなかったのは痛いが、メッシの活躍を見れたのは嬉しかった。
難病での闘病生活も長かったし、年齢のわりには苦労も多い選手。
これからの更なる活躍を期待したい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 伝統の一戦 確定申告 »
 
コメント
 
 
 
おはようございます☆ (kiki)
2007-03-13 10:51:53
愁さんおはようございます☆

とても細かなレポートで、結果を知っていたのに、
ドキドキして読みました。

そして、愁様の気持ちの変化に大爆笑もして^^
失礼いたしました^^

んー・・同点だからちょっと物足りなさもあるとは思いますが、本当に派手な展開で、そして、メッシ選手の大活躍を見れたのはやはり感激ですよね☆

ネットニュースだけでしか知らなかったので、
レポート読んで、再び興奮しました☆
ありがとうございました♪

 
 
 
ホッとしましたよ(^^) ()
2007-03-14 01:43:02
> kikiさん

今回のクラシコは、気持ちの浮き沈みが激しくなる試合でした(^_^;
常にレアルが先行してバルサが追いつくというパターン。
後半のロスタイムに入った時は、さすがに「負けるかな」って思いましたよ。
同点になった時は、ほんとにホッとしました(^^)
こういう結末だと、追いつかれて試合を終えたチームの法がダメージは大きいですよね。
追いついた方のチームでよかった(^^)

今回のメッシの活躍は忘れる事が出来ないと思います(^^)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。