ザ・クアトロ

クアトロの父のたわごと

母の日記念~カルパッチョ盛り合わせ

2017年05月14日 | クアトロ・スタジオーネの話

アメリカヴァージニア州に住むアンナ・ジャービスという人が「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配った。
この風習がアメリカのほとんどの州に広まり、1914年その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定した。
以来、母の日には亡き母には白いカーネーション、健在な母には赤いカーネーションを贈る習わしとなった。
2017年5月14日、日本の柏市豊四季のイタリアン・クアトロ・スタジオーネで、母の日に魚料理と白ワインを母に贈ることが始まり、以来母の日には、魚料理と白ワインを飲む習わしとなるのだろうか。

特に魚料理だと、カルパッチョやお刺身の盛り合わせがおすすめだ。
色々な魚を少しずつ味わえる。
これこそ、母の日の贈り物だろう。
しかも、食事の後に洗い物をしなくて良い。
カルパッチョに合わせてみたいワインや日本酒もおすすめです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リニューアル記念~福寿・純... | トップ | リニューアル記念~オオメマス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。