成功する転職!

成功する転職について書いています。

せっかくがんばって転職をしたのに、挫折を感じる事も

2017年01月30日 | 日記
せっかくがんばって転職をしたのに、挫折を感じる事もしばしば見られます。


転職前よりも仕事量がふえたり、給料が悪くなったり、新しい会社になじめなかったりすることもあります。


転職が上手くいくには、資料集めを十分に行う事が大切です。


もちろん、自己PRをする力も必項です。


気持ちが先走る事無く取り組んでください。


転職するための活動は今の職に就いている間に行い、転職先が決まってから辞職するのが理想です。


退職してからの方が時間に余裕が持てますし、すぐ働けますが、転職先がすぐに決まらないこともあります。


職の無い期間が半年を超過してしまうと、就職先が減少していきますから、後先を考えずに今の仕事を辞職しないようにしましょう。


実際に、転職にいいといわれる月は、春や秋に求人を出す会社が増加します。


それに、2年以上働いていれば、長く働くと判断してくれるでしょう。


働きたい種類の職種が決まっているなら、求人情報はいつも確認する事を心がけて、募集があればすぐに応募するといいですね。


定員が決まっている職場で、欠員が出た時だけ募集する所では、その瞬間を知るのが難しい事もあります。


今の仕事から別の仕事への転職の際の自己PRを負担に思う人も多いと思います。


自分自身の主張すべき長所や得意分野がわからなくて、うまく言えない方も結構多いです。


転職等に関するサイトにある性格を調べるためのテストを活用してみたり、家族に聞いてみるという手だても有効です。


他にも、志望する企業に転職可能だったら、どのような役に立つことができるのかもご一考ください。


違う仕事に職を変えるのは困難であると考えている人が多いですが、実態はどうなのでしょうか?結論から述べますと、異なる業種に転職するのは簡単ではありません。


経験者と未経験者の2名がいた場合、業務経験のある人を選択する人事担当者が多いものです。


しかしながら確実に無理という事ではないですし、努力の仕方によっては異なる業種に職を変えられることもあるものです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焦燥感に駆られながら転職活動を | トップ | 長い時間の労働が原因で、退... »