成功する転職!

成功する転職について書いています。

どういう経緯いで転職するに至ったかを考え

2016年10月16日 | 日記
どういう経緯いで転職するに至ったかを考えると、始めに本当に転職する気になった理由を思考してください。


誰かに見せるためではないので、深く考えずに紙に書きましょう。


そうしたら、今度はなるべく良いイメージを与えるように表現の仕方を変えてみてください。


転職理由の部分が長いと言い訳がましい印象を持たれてしまうので、なるべく短くなるように気をつけましょう。


仕事を変えるとなると面接を受ける必要がありますが、その時は清潔なイメージの恰好をして暗いなどと思われないように動きましょう。


確認されると思われる事項はいくつかパターンがありますから、回答は準備しておいて、切れ味の良い口調で答えてください。


うまく説明ができなくなったり、否定的な言い方はやめましょう。


自分に自信があるのだなと思わせましょう。


転職しやすい時期は、多くの会社が3月や9月頃に求人を募集します。


もし2年以上勤続していれば、すぐには辞めないだろうとよい判断をもらえるはずです。


働きたい職種がはっきりしている場合、求人情報をチェックする事を習慣づけて、希望職種を見つけたら応募するといいですね。


欠員が出た時だけ募集をする職場だと、時機を読むのが難しい事もあります。


たとえばUターン転職をするとしたとき、その地方の求人情報を得ることが難しいこともあります。


ただ、転職サイトであったり転職アプリを利用すれば、地元の求人情報を得やすくなるうえに、応募だってすることができちゃいます。


数ある求人情報の中からあなたが求める転職先に出会えるように、使えないツール以外ならなんだって利用してみるようにしましょう。


退職の原因が労働時間の長さである場合には、「より効率の良い仕事の仕方を重視したい」、仕事を辞める理由がやりがいを感じられないという場合は「環境を変えることで自分を成長させたい」と記載すると良いと思います。


否定的な転職理由も言いかえれば、ポジティブに感じるようにすることもできます。


履歴書を書くときに注意しなければならないのは、150文字から200文字程度にするようにします。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転職を決めるために重要にな... | トップ | 転職する理由は書類選考、また »