成功する転職!

成功する転職について書いています。

異なる業種に転職するのは困難であるというイメージが強い

2016年10月17日 | 日記
異なる業種に転職するのは困難であるというイメージが強いですが、本当のところはどうなのでしょうか?結果から述べますと、これまでと違う業種に就くのは簡単ではありません。


経験者と未経験者が同時に採用試験を受けに来た場合、人事担当者は経験者を選ぶことが多いです。


しかしながら絶対に無理というわけではないため、努力の程度によっては違う業種の会社に就職できることもあります。


転職したいときに有利になれる資格と言われれば、社会保険労務士や公認会計士がお薦めです。


いままでの職歴を生かした、転職活動を考えている人にもおすすめしたい資格です。


社会保険労務士という資格を得ていると、総務、人事関係の業種に就きやすくなりますし、公認会計士の資格を得ていれば財務とか経理関係の職を得られやすくなります。


給料アップのための転職を希望されている方もたくさんおられるでしょう。


確かに仕事を変わることで年収の増加を期待できる可能性があります。


ただし、お給料が少なくなってしまう恐れも考えられることを十分理解しておく必要があります。


年収アップを見込むには、いかに落ち着いて高報酬の仕事を探せるかが大事な点となります。


転職を考えた場合、まず極めて身近な存在である家族に相談を持ちかける人が多いはずです。


家庭がおありの方なら、ご家族に相談をしないで転職をしてしまうことは止めておくべきでしょう。


家族に相談せずに転職をしてしまったら、このことが原因で離婚になる可能性もあるでしょう。


せっかくがんばって転職をしたのに、挫折を感じる事もよく見られます。


転職前よりも仕事量がふえたり、仕事量がふえても給料が変わらなかったり、新しい会社になじめなかったりすることもあります。


そのため、転職を落ち度なく成功させるには、資料集めを十分に行う事が大切です。


さらに、自分を売り込む事も必要なのです。


ヤキモキせずに努力を継続してください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転職する理由は書類選考、また | トップ | 転職先が決まりそうな目途が... »