成功する転職!

成功する転職について書いています。

転職をしたいと考えた場合、まずは一番身近な家族に相談を

2016年10月08日 | 日記
転職をしたいと考えた場合、まずは一番身近な家族に相談を持ちかける人が多いはずです。


ご家庭がある人なら、家族に相談なさらないで職を変わるということは避けるほうが賢明ですからね。


家族に無断で転職すると、それが原因で離婚になることもあります。


一般的に、転職先を決めるために大切なのは、たくさんの求人情報の中で自分にマッチした転職先を探し出すということです。


希望を叶えるためにも、あれこれ手を使って求人広告を調べましょう。


一般には公開されない求人も中にはあるので、転職サイトやアプリはいくつか掛け持ちして登録した方が効率的です。


焦って決めるのではなく悔いの残らない転職をしましょう。


もしもUターン転職をしたいと考えているなら、希望する地域の求人情報を得るのにひと苦労するかもしれません。


でも、転職サイトを使ってみたり転職アプリを試してみれば、地元の求人情報がすぐにわかりますし、応募さえすることができますよ。


多数の求人情報のうちから自分に適した転職先へ行けるように、考えうる限りのツールはどんなものでもどんどん利用していきましょう。


長い時間の労働が原因で、退職を決めた場合は「より効率の良い仕事の仕方を重視したい」、やりがいを感じる仕事と思えずに辞めた時は「新しい環境で自分を高めたい」と言い替えればイメージは悪くありません。


たとえ転職理由がネガティブなものも言い方によっては、肯定的なものになります。


履歴書記載の注意は、150文字から200文字程度にするようにします。


どのような転職する理由がふさわしいかと言うと、まず心から転職したいと思ったわけを思い出してください。


考えた通りに話す必要はないので、自分に正直にノートに記入しましょう。


次に、それをポジティブな印象になるように表現方法を工夫してください。


転職することに至った経緯が長くなると潔くないので、簡潔にしましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違う仕事に転職するのは困難... | トップ | どうすればよい転職ができる... »