九州大学山岳部 ブログ 「QUAC blog」

日々の活動、部員の声etc... QUACの日記です。

最後の練習!@野北海岸周り

2017年07月23日 | トレーニング

こんにちは!教育学部3年の土屋です。

バリエーションルートをコンテニュアスで歩くことを想定し,

昨日土曜日に,野北の海岸周りに行ってきました。

毎年,夏合宿前の仕上げとして海岸周りで練習するので,

僕たち三年生は今回が3回目になります。

入部してからからもう2年が経ったのか・・・・。


取つきに集合し,全員で海岸へとおりていきます。

心なしか前回よりも道が整備されていたように感じます。

どなたかが手入れしてくださっているのでしょうか。

蜘蛛の巣は・・・・流石にどうしようもないですね(-_-;)


1年生にコンテニュアスの取り方を教え,いざスタート!

2年生を先頭に,1年生を挟んで,3年生が後ろから見守ります。

前を行く二年生の姿を見ていると,彼らがこの1年間で本当にたくましく

成長してくれたと思わずにはいられません。

去年,1つ上の先輩も自分たちをこんな風に見てくれていたのかなぁ・・・。

など,いろいろと感慨深い気持ちになってしまいます。


にしても,暑すぎる!!!

少し歩いただけで汗が滝のように流れていきます。

前のパーティーが登っている間は日陰に避難するなど,

熱中症には最大の注意を払います。

ルートとしては主に10m程の登りが2本,懸垂下降が2回あり,道自体そこまで

難しいものではないので,みんなサクサクと進んでいきます。

ザイルワークも練習の甲斐あってかスムーズです。







↑2回目の懸垂下降


懸垂下降を終えたら,大きな縄がおりた岩を登り,最後にトラバースしてゴールです。

僕たちのパーティが到着するころには,先行していたメンバーがすでに

海で楽しそうに泳いでおりました。(いつもの)

たまらず,僕もハーネスを脱ぎ捨て,海にダイブしました。





さて,初めにも申しましたが,今回の海岸周りが夏合宿前の最後の練習になります。

新体制になり,入部してからこれまでを反省しながら,様々な取り組みを行ってきました。

その成果を発揮するステージである夏合宿も,出発がいよいよ1か月をきりました。

3年生はこれが最後の夏になります。

後輩に部活のあるべき姿を教え,それを礎としてもらえるように。

自分たちは一番思い出に残るような,楽しく充実したものに。

主将を中心に,部員全員で合宿を成功させたいと思います。

みなさん,頑張りましょう!!






『フランスに渡り,離れ離れになった恋人を想う男』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷暑の日向神合宿 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL