平成23年9月27日生まれです

わたしたちの日々の様子です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

越谷市消防本部の方々、ありがとうございました

2017年06月10日 | 猫の日記
こんにちは

去年の1月2日にこの家へやって来た私は、今もここで暮らしています。
体重は3.8kgになりました。




ところで、昨日9日に12匹めがやって来ました。






8日の午後9時頃、飼い主が深い堀のような川から子猫の声が聞こえるのに気づきました。
懐中電灯で探すと、流れのわきの枯草の上に、子猫がうずくまっていたそうです。
飼い主に気づくと、鳴き声をあげました。そこから出られなくなってしまったようです。


子猫がいたところは地面から2.5メートルくらいの深さで、降りたら上がることが無理なようでした。また枯れ草は浮島になっているかもしれず、川の深さも分からないので、助けるのは無理だと飼い主は判断しました。下の画像がその川です。



飼い主が近くの交番に行って事情を話すと、119番に連絡したら対応してくれるかもしれないと言われました。

そこで119番に連絡すると、越谷市消防本部につないでくれ、消防車を向かわせると言ってくれました。
この時、もう9日の午前0時を過ぎていました。

越谷市消防本部から4名の方々が来てくれました。状況を見ると、梯子を使って猫のいることまで降りることになりました。
梯子を降ろすと、その音に驚いて、猫が草の中へ逃げしまいました。それでも下へ降りた方が鳴き声を頼りに猫を見つけ、捕まえることに成功しました。
時間は午前1時過ぎでした。

その猫を飼い主が引き取り、うちへやって来ました。
体重は508gの小さな、たぶん男の子です。

午後に獣医さんに診てもらいました。生後50日くらいで、ここでもたぶん男の子と言われました。とくに悪いところは無いそうです。ただノミがいました。
今月下旬にワクチン接種の予定です。

このような経緯で、私の弟分ができました。でも、飼い主がこの子の世話に時間をとられるので複雑な気持ちです。


越谷市消防本部の方々、私たちの仲間を助けてくださり、ありがとうございました。


『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年1月3日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。