くたくたチャンネル

デジカメで撮影した季節の写真を携帯待ち受け画像として投稿しているブログでしたが、色々と掲載するようになりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お伊勢さん菓子博2017 混雑状況と裏技情報

2017-05-10 17:53:24 | 日記
さて、お伊勢さん菓子博2017も残すところあと1週間となりました。

この菓子博は2017年4月21日~5月14日までの期間で開催されています。

地元民としてこれは行っておかなくてはならないとということで、自動車にて行ってきました。




菓子博への交通は自動車もしくは公共交通機関(電車)の2選択になりますが、電車であれば、近鉄五十鈴川駅からバスへ乗るか、JR二見浦駅からバスへ乗るかになります。
開催から1週間程度は車でのアクセスがしにくい状態だったようですが、現在は自動車にて行くのが便利かもしれません。


※参考 公式サイト

もっとも近いC駐車場に駐車することができましたので、そのまま歩いて南ゲートより入場します。




開場は10時ですが、10時半程度に入るとそれほどまで並ばずともすんなり入ることができました。




入場の際に赤福の抽選権がもらえます。「赤福餅祝盆」と「復刻版赤福餅」が当たりますが、祝盆は20%程度、復刻版が30%程度の当選確率だそうです。


こちらが祝盆。白あんを使った赤福がついているのが特徴です。


復刻版赤福はくろあんの赤福です。

なお、4月29日(土)より先着が抽選方式に変わったようです。
※参考 観光みえ




こちらは食べ歩きおもてなし街道の様子。十数件の店舗が並んでいます。




お菓子にぎわい夢横丁では不二家、明治、ブルボン、江崎グリコなどの一流企業がそれぞれのブースを構えています。
主に体験ブースが多かった気がします。



フードコートでは、地元の伊勢うどんをはじめ、鳥羽の海鮮丼や伊勢志摩ならではの食べ物が食べれます。



メインアリーナ会場では、お菓子のテーマ館、全国のお菓子であい館などが並びます。
主には江戸時代の伊勢までのルート別に、各地のお菓子(お餅が多い)が紹介されています。
全国のお菓子であい館では、その名の通り全国の名菓が数百種類、都道府県別になれべられていて、どの地方にはカステラ生地が多いなぁ、など知ることができます。



サブアリーナ会場では、お菓子の匠工芸館があります。
全部お菓子でできているのかっ!?すごい!の一言に尽きます。


大体半日程度あれば回れる広さですが、見るところが多く、残り1週間ですが、一度は行ってみる価値があるかと思います。


なお、赤福の「祝盆」と「復刻版赤福餅」ですが、17時以降に行くと抽選で引き換えしなかった方の分を販売しているとのことを聞きました。





以下友達のリンクです♪


かえるくん
のぞみーぬ
のんびりくん


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春らしい携帯待ち受け用写真2... | トップ | 本日も写真を投稿します。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お菓子博!!! (のんびりぶろぐ)
2017-05-10 18:49:39
ここにも同じお菓子博仲間がッ!!!
写真キレイですね~(*_*;!!
すご~い♡
リンクさせてください♪
仲間発見! (のぞみーぬ)
2017-05-10 18:55:08
私も行きました!
乾燥だけでなく分析までしてるなんて…

すごい!

写真いっぱい取られたんですね!
私もリンク貼らせてもらいます♪
すごい! (西向く侍)
2017-05-10 18:55:18
最後の鳥の写真、お菓子でできているんですね!
びっくりです!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

記事のタイトルを入力してください(必須) (のぞみーぬ徒然日記)
GW中にお菓子博に行ってきた、お菓子仲間を発見したので 記事を貼っておきます(*^-^*) 限定の赤福食べられたらしいです。うらやましい~~ のんびりぶろぐ きれいな写真と解説......