九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



ぶらり川越

2016年11月19日 | Weblog

  
  
  

15日に女房と川越に行ってきました。
前に川越に行ったのはいつだろう?と2人で話しながら歩いた。
息子たちが小学生の低学年のころに、私の両親を連れて行ったことがありました。
あのときは、初めて親父とおふくろが私の暮らす所沢の公団住宅に来てくれたときでした。
大宮から所沢に行く間に、川越があるので行ったのです。
そのあと1回ぐらい行っている。
息子たちが家を出て行って、私たち夫婦で暮らし始めたころだと思う。

平日なのに、川越にはそこそこの観光客がいました。
喜多院では菊祭りをやっていた。
中国語の会話がけっこう聞こえた。
川越の街の中がずいぶんキレイになりましたね。
“観光地”という感じです。
むかしは、こんなにアカ抜けてはいなかった。
女房と歩いていて、楽しかったです。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマートフォンを買ったけど | トップ | 整体 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます🎵 (アンジェラ)
2016-11-20 07:17:57
九想さん、おはようございます。

現在の川越はこんな感じなのですね~
なかなかオシャレな街並みです!

菊祭りな出逢ったのですね。紅い色の花火みたいな可愛い菊がありますね~⤴

楽しそうな会話が聞こえるようです☺
アンジェラさん、こんばんは (九想)
2016-11-20 23:36:37
川越はほんとうにオシャレな街になりました。
店の中もいろんなものがあって楽しかったです。
江戸小物、陶器、和服、お菓子、その他いろいろ、
“小江戸”というのをうまく演出していました。
川越の近くに住んでいる私としては、ぜひ全国の人に来ていただきたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。