九想話

ブログ以前から書き始めて、19年目になります。



健康診断の結果

2017年04月21日 | Weblog

昨日、品川まで私は健康診断に行った。
去年まで健康診断は、佐久市の病院で受けていた。
以前、51歳まであった会社のときは、錦糸町の病院に行っていた。
旭硝子の子会社だったので、そこの指定の病院だった。
品川の病院でもやることはそれほど変わっていなかった。
当たり前です、やることは健康診断なんですもんね。
これまでと違うことは、昨日の健康診断は、これからやる仕事に耐えられるかというものでした。
(病院としては、やることは何もかわりません)
それまでのは、健康状態はどうかな?、というものだった。(私の気持ちとして)
昨日の健康診断で、へんな数値が出たら採用が取り消されても文句を言えないと思った。
仕事をやる前に健康診断をするということで、勤めてからの健康の大切さを知った。
なにしろマンションの管理人は1人なのです。
私が出勤しなかったら代わりがいない。
健康でなければなりません。

今日の朝の10時頃、私を採用してくれた会社の採用担当者から電話が来た。
「昨日の健康診断の結果が出ました。勤務に問題ないということでした」
入社のための書類を今日送るから、それに記入して28日に来てくれ、ということだった。
私は、ものすごく重いものから解放された気持ちだった。
正直なところ、健康診断の数値が異常だったらどうしよう、とナーバスになっていた。
とりあえず今の私の状態はいいと思う。
気をゆるませず、適度な緊張感を持って新しい仕事をしたいと思う。
私なんてしょせん小さな人間です。
みえもありません。
ただ生きていればいいです。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタナ | トップ | 野ぐそ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (離騒庵)
2017-04-22 11:07:56
只、生きてるだけでいいなんて、寂しいことを
言わないで下さい。九想さんは、ぼくが持つていない
素敵なものをお持ちですよ。素敵な奥様と健康ですよ。
いま、自分は糖尿病から蜂窩織炎になって、おふくろの面倒を見なくてはならず、入院もできず、毎日、通院しています。就職おめでとうございます。
ただ生きていること (九想)
2017-04-22 18:48:27
離騒庵さん、ありがとうございます。
「ただ生きている」ことは、大切なことだと思っています。
仕事して収入を得て、生活していくことは難しいです。
仕事が見つかって暮らして行けることに喜びを感じています。
私が生きるということは、読書もするし、映画も観たいし、テレビドラマも観ます。
ケーナ、尺八を吹いて、ギターも弾きます。
ブログを書いて、暮らしが安定したら小説も書きたいです。
それらをひっくるめて私にとって「生きる」ことです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。