九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



SONGSスペシャル吉田拓郎

2016年12月24日 | Weblog

昨夜放映されたSONGS「吉田拓郎 ~今だから人生を語ろう~」
(NHK総合午後10時50分~)、録画したのをさきほど観た。
曲のあいだに桑子真帆が拓郎にインタビューしたものがあった。
いくつになっても、私にとって拓郎は拓郎です。
私は途中、涙を流しながら番組を観ていた。
「旅の宿」を拓郎が歌っているのを観ていると、
むかし龍彦がギターを弾いて歌っている姿がテレビの画面に出てきた。
龍彦は「旅の宿」をよく歌っていた。
龍彦と私が20歳のときの歌です。
龍彦が生きていたら、この番組を観てどう語るかな?

ー番組で放送された曲ー(NHKのサイトの曲は少し違っています)
春だったね(1972)
やせっぽちのブルース(1970)
落陽(1973)
風に吹かれて
旅の宿(1972)
アゲイン(2014)
有る雨の日の情景(1971)
全部だきしめて(1997)
朝日がサン(2001)
人生を語らず(1974)


旅の宿 吉田拓郎

『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草・合羽橋 | トップ | 門松を作る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (翔空)
2016-12-24 22:30:15
聞いてましたよ。見てましたよ。
今朝は、あれブログにのってないなと思っていましたよ。
拓郎ももう70才なんですね。
まだ元気でいることがうれしいことです。

拓郎と言ば
・人間なんて
・旅の宿
・夏休み
かなと思っていたのですが、
拓郎の自分の歌の5曲の中にはいずれも入っていなかったですね。

何とも懐かしく聞きました。




吉田拓郎 (九想)
2016-12-25 01:20:34
私が拓郎で一番というのは「落陽」かな。
拓郎はいいですね。
私たちより6歳上なんですね。
「70歳って元気ないなって思った。歌ってないからだ。それじゃライブをやろう」
こういうふうに考えた拓郎が好きです。
私もできたらライブに行きたかった。
でもチケット買うの大変なんでしょうね。
ライブに行っても私は家に帰ってこられません。
駅からの最終バスに間に合いません。
田舎に住んでいるとつらいです。

昨夜は、この番組を録画していたので別なのを観ていました。
爆笑問題のやっていたお笑いの番組でした。
あの番組もよかったです。
私は、漫才やコントも大好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事