九想話

ブログ以前から書き始めて、19年目になります。



私もカブ主だった

2017年06月14日 | Weblog

1億台目前「スーパーカブ」、愛好家に聞くその魅力と「カブ主総会」 

私が高校3年生のときに通学のために乗っていたのはスーパーカブでした。
たしか街のバイク屋で中古のものを3000円で買ったと思う。
保険は35oo円かかった。
私は自動二輪の免許をとったので55ccのスーパーカブにしました。
これだと2人乗りが出来るのです。
吹奏楽部の連中はみな、250ccとか125cc、小さくても90ccだった。
部長の私だけ55ccのスーパーカブでした。
吹奏楽部の連中とはバイクでいろんなところに行った。
さすがに日光に行ったときには、私は兄の90ccのバイクを借りて行った。
楽しかったです。
しかし、あのカブはよく走った。
カブが私の足だった。
55ccのカブは私の青春のいい相棒でした。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝つのはたいへん | トップ | 阪神対西武 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。