九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



自分の家にいます

2014年02月10日 | Weblog

今日は仕事が休みでした。
明日が仕事で、明後日が休みです。
それで考えた。
埼玉の私の家に行こう、と。
でも、夜の高速道路には乗りたくなかったのでやめた。
それじゃ今日の朝に行こうか、でも、それで明日帰って来るんじゃ疲れるな、と思った。

やはり、埼玉の家に行くことはやめよう、と諦めた。
今日、軽井沢の家で朝からうじうじしていた。
久しぶりに、トンボの湯にでも行こうか、と考えた。
なのに、iPadをいじっていたら12時になってしまった。
「笑っていいとも」を観る。
タモリは、3月で辞めるという気持ちがあるのか、のびのびしていた。
こういうタモリは好きだ。

「笑っていいとも」を観ていて、やっぱり埼玉の家に行こうと決意した。
いろいろあるが、埼玉の家に行きたいというのが正直な気持ちなんだ。
夕方行って、女房が会社から帰って来るころに駅に迎えに行こう、と思った。
でも、今日の夕方行って、明日帰ってくるのは疲れる。
やっぱり埼玉の家に行くことは、諦めよう、と結論づけた。

そうだ、軽井沢の押し入れに置いているアルバムや日記を埼玉の家に持って行こう。
そうすれば、軽井沢の家が広くなる。
そう考えたら、気持ちが変わった。
(やっぱり私は、なんとか埼玉の家に行く理由を考えていたような気がする)
清瀬の家は狭かったから、私は出来るだけ自分のものは自分の住む軽井沢に置いていた。
その荷物を埼玉に移動すれば軽井沢の空間が広くなる。
それで決まった。

午後4時頃、軽井沢を出た。
6時前に埼玉の家に着いた。
女房にメールをすると、8時には帰るからそれまでお風呂入っていてくれる、と返事が来た。
私は、つまらなかった。
それで駅の向こうのホームセンターにでも行こうと思った。

ホームセンターに来たとメールを送る。
ホームセンターでうろうろしていたら、女房からメールが来た。
外壁のヒビを埋めるものを、部屋の壁を補修するもの、フローリングを磨くワックス、LED電球などを買って。
そんなにたくさん見られないよ、とメールを返した。
「川越駅に着いた」とメールが来た。
私は、急いで買い物をして駅近くのドラックストアに車を停めて駅に行った。

マスクをした女房がゆっくり階段を降りて来た。
車を停めてあるドラッグストアまで女房はゆっくり歩いた。
雪の道で滑ることが怖かったという。

家に帰る途中、スーパーで買い物をした。
家に帰り風呂に入り、食事をする。
自分の家というのはいい、
息子たちが小学生のときに、こんな家を買っていたらよかったな、と思った。
買えなかったけどね・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加