面壁一日!

趣味のランニング、他適当に思った事。
この刹那、一瞬を大切に、全力で過ごしたいと思っている、40代おっさんの備忘録。

般若心経 自分なりの解釈

2016-10-16 | 日記
10/5に般若心経の事を書いた。

★般若心経。この世の全てが空であるので、苦しみも怖れもないのはわかる。
じゃあ楽しかった事や嬉しかった事はどうなるのだろうか?それもやはり空であるなら、人生の楽しみとは何なのか?



ネットでいろいろ検索してみた。
どうも自分は空の意味を勘違いしていたらしい。
空は我々の共同幻想で、存在しないものだから、苦しみも怖れもないのだと思っていた。空ではなく無だと理解していたのだ。

無とは存在しないという事である。
空とは一切の存在は変化するもので、決まった形を持たないという意味である。あきらかに意味が違うものだ。

大切にしていた物はいつかは壊れ、人の気持ちは変わって当たり前である。「なぜあいつは変わってしまったんだ」と思うから、永遠に物は壊れないと思っていたから、仕事も家庭も永遠に上手くいくと思っているから、人は苦しむのである。

人は変わる、自分だって変わる。それは当たり前だから、そういう事に拘る必要はない。

物事に拘らず、今という時間を全力で生きる。その積み重ねが人生であるのだ。


この解釈で合っているのか?間違っているのか?
わからないけど自分なりに、今の所はこういう考えで落ち着いた。
今度本屋で良い本がないか探してみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 丹沢縦走とジャイアンツ | トップ | 10/15〜16 マラソン練習と秋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。