お花が好き ぼおっと眺める草木との時間を記録して

家事・叔母の見守り・散歩と庭仕事の生活の中で、楽しみを見つけかけたおばさんの自己満足のブログです。

雪割草(ミスミソウ)の蕾、少しですが咲き出していました。

2017年03月15日 | 
 今日は霰が降って、道が真っ白になりました。
 昨日、早春のお花が気になって、見に行きました。
 まだかな まだかなと何度か見に行っていたのですが、雪割草 咲き出していました。
 
 まだほとんど蕾ですが、それでも咲いているのが少しあります。
 心がときめきました。

 

 

 

 中を覗き込みたくなりますね。

 

 咲いているお花を

 

 ピンクのお花も

 

 白がほとんどです。
 
 

 

 

 今年も雪割草(ミスミソウ)を見れて、嬉しいです。
 これから暫くは、楽しめます。
 嬉しい発見が有ると、足が軽くなります。

 今度はもう少し開いているお花を撮りたいなぁ。

 ご覧頂き、有難う御座います。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越前海岸のドライブの続きです。 | トップ | 今日はスミレと猫柳の花を撮... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春ですね~ (MOTOMMZ)
2017-03-16 07:38:51
アラン大好きお姉さんおはようございます
雪割草可愛いですね~春を感じる花としては代表的な可愛い花ですね
一昨日水芭蕉の下見に行って来ましたら、5㎝位の小さな小さな水芭蕉が三輪咲いて居ました
可愛い差に暫く見とれて居ましたら他の方がカメラを構えて待っててくれました(笑)

自然に咲く雪割草は見た事無いですが栽培農家の物は何度も見て居ますが可愛いですね
難色ものミスミソウを拝見させて頂きありがとうございます
Unknown (ソングバード)
2017-03-16 07:56:23
おはようございます。
雪割草、綺麗ですね。
私はまだ見たことがないのですが、春を告げる花!
もう少し開いた状態の花もぜひ見せてくださいね。
楽しみにしてます。

↓の越前海岸、若かりし頃、この海岸をドライブしたことを思い出しました。
景色こそ、あまり記憶が定かではないのですが、窓を開けて潮風に当たりながらのドライブでした。(残念ながら男友達とでしたが…)
Unknown (とも)
2017-03-16 07:57:50
おはようございます。
白とピンクのミスミソウ、可愛いですね。
これからしばらくの間、楽しませてもらえますね。
嬉しい発見のときは、本当に足が軽くなり
歩くのも苦になりませんね。
可愛い花を見せていただきありがとうございました。
M0T0MMZ様 (アラン大好きおばさん)
2017-03-16 17:22:56
こんにちは。
雪割草、可愛いでしょう。
自然界の花の美しさは、又格別ですね。
水芭蕉も三輪咲いていたのですか。
咲いているのを見つけると、
得をした気分になりますね。
やっぱりお目当ての花に出会うと、
見惚れてしまいます。
お待ちいただいた方も、優しくて心がほっこりですね。
JAでも、雪割草が並んでいます。
ファンが多いのですね。
私も雪割草に出会ってから、大好きになりました。
でも、見るだけで買おうとは思わないですね。
自然のお花は自然の中が一番似合っています。
ソングバード様 (アラン大好きおばさん)
2017-03-16 17:29:19
こんにちは。
雪割草の美しさは、又格別ですね。
ソングバード様に見てもらおうと、
今日も見に行って来ました。
見かけてから まだ二日目ですが、
大分咲いていました。
又アップしたいと思っています。
ご覧頂けると嬉しいです。
若かりし頃に越前海岸をドライブされたのですね。
潮風が窓から入って来ると、
懐かしさが込み上げてきます。
男友達とのドライブ、好い思い出ですね。
男の友情好いですね。
とも様 (アラン大好きおばさん)
2017-03-16 17:34:50
こんにちは。
雪割草(ミスミソウ)いろんな色が楽しめます。
しべの色も色々です。
初めて見つけた時は興奮して、
写真もボケボケでした。
何時もボケボケなんですが、この時は酷いボケ方でもう一度撮り直しに行きました。
あれから時期になると覗きに行っています。
見つけた時は、足取りが軽くなるのが分かります。
体重は軽くなりませんが、気持ちだけでも軽くなると気分が好いですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。