お花が好き ぼおっと眺める草木との時間を記録して

家事・叔母の見守り・散歩と庭仕事の生活の中で、楽しみを見つけかけたおばさんの自己満足のブログです。

ちょこっと散歩で、ネムノキとヒヨドリソウ、ヤマハギを見てきました。

2017年07月12日 | 
 今日も蒸し暑い日です。
 それでも昨日は少し雨が降ったので、小さなダム湖の水量も少し増えたかなと
 気になって、ちょこっと散歩をした帰り道、お花を見つけてほっと一息。
 やっぱり出かけるとお花に出会て嬉しい事です。

 ネムノキ(マメ科 ネムノキ属 花期 6~7月)
 この前に見た時はまだ花が咲いていなかったのですが、今日は綺麗に咲いていました。

 

 優しい花ですね。

 

 

 

 ヒヨドリソウ(キク科 フジバカマ属 花期 8~10月)も満開です。

 

 

 ヤマハギ(マメ科 ハギ属 花期 7~10月)も咲いていました。

 

 

 

 

 お花が見れると、嬉しくなってもっともっとって気になります。
 でも、体と相談です。
 もう少しは大丈夫みたいなので、もうちょっと寄り道をしてから帰りました。
 この後に見たお花は 又次回に載せたいと思います。

 ご覧頂き、有難う御座います。

 
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さなダム湖の水量が気にな... | トップ | 昨日の夕焼け。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨が降ってくれません (reihana)
2017-07-12 22:36:53
こんばんは~☆彡
今日もむし暑い一日でした
雨が全く降ってくれないんですよ
九州の雨を 明石に降らせてくれたら良いのにと思っています
ヒヨドリソウが咲いたのですね
私は昨日 オミナエシが咲いているのを見ましたよ
外に出ると 色んな花たちに出会えますが 暑いので出歩くのが辛くなってきています
熱中症で 倒れる方が多いのか 救急車を良く見かけるようになりました。
こんばんわ (たか)
2017-07-12 23:08:43
ねむの木の花を見ていますと自然と眠りに誘われてしまいそう
それほど柔らかく優しい花ですね。
私が子供の頃、近所の人達は「眠たの木」と呼んでいました。
当然、私もそう呼んでおりましたが年頃になって「ねむの木」という名称を知った時
「ねむたの木」は何だか田舎っ臭い感じがして皆の前で鼻を膨らませ得意気に「ねむの木」と言ったものでした。
今、考えると何とお馬鹿さんだった事か・・・田舎育ちはどう背伸びしても田舎者なのに・・・ね。

ヒヨドリソウが咲いたのですね。
その内アサギマダラがやって来るかな?
楽しみですね。
reihana様 (アラン大好きおばさん)
2017-07-13 20:32:48
こんばんは。
毎日蒸し暑くて、散歩に出かけるの躊躇します。
明石でも雨が降らないのですか。
豪雨の所もあるのに、降らない処もあって、
平均して降ってくれると好いのに、
上手くいきませんね。
オミナエシがもう咲いているのですか。
早いですね。
散歩に出ると、色んなお花に出会えて楽しいのですが、この蒸し暑さではねぇ。
此方でも救急車のサイレンをよく聞きます。
熱中症で倒れる方が多いのでしょうね。
reihana様も無理をされない様に、
気を付けてくださいね。
たかさんこんばんは。 (アラン大好きおばさん)
2017-07-13 20:57:07
酷い目に合われましたが、ご無事で何よりでしたね。
天災の怖さ、
「天災は忘れた頃にやって来る」
昔の人はやっぱり凄いです。
ネムノキは心を癒してくれる優しい花です。
色んな呼び方が有るようですね。
それだけ地域の方に親しまれているという事ですね。
今は都会に住んでいても、
田舎に憧れを持っている人が増えてきました。
田舎って心のオアシスです。
私も田舎者ですが、大手を振って田舎者ですと言える時代、子供の頃とはだいぶ事情が変わってきました。
アサギマダラは、ヒヨドリソウが大好きなんでしたね。
出会えるかしら。
今日駐車場に大きなトンボが迷い込んで飛び回っていました。急いでカメラを取りに入ったのですが、カメラを持って出て来た時にはもういなくなっていました。
中々カメラで撮れません。動きが鈍いのですね。
やっぱり田舎者ですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。