お花が好き ぼおっと眺める草木との時間を記録して

家事・叔母の見守り・散歩と庭仕事の生活の中で、楽しみを見つけかけたおばさんの自己満足のブログです。

体に良いものを作っているんですが、風邪気味です。

2017年02月21日 | 健康
 気温差が大きくなると、覿面に風邪をひいてしまいます。
 やっぱり年には、逆らえませんね。

 そんな時は体に良い物を使って料理をしようと、
 初めて「ひたし豆」を作ってみました。

 

 前日の夜から水につけておいて、今日はたっぷりの水で悪をすくいながら煮るだけ、
 柔らくなってきたら、出汁を加えてひと煮たちしたら、出来上がりです。
 簡単で、枝豆を食べているような感じで、美味しいです。

 

 この浸し豆は大豆の中の青豆で、必須アミノ酸をバランスよく含んだ優良食品。
 オリゴ糖(ビフィズス菌の餌になる)、大豆イソフラボン、大豆サポニンを含んでおり、
 コレステロールを含んでいないのが好いですね。

 効能は、骨からカルシウムが溶けだすのを抑え、血中コレステロールを減少させる。
     体内で過酸化脂肪酸が作られるのを防ぎ、動脈硬化を抑制する。


 「アサリの炊き込みご飯」
 アサリの旨みが出ている出汁を入れた炊き込みご飯は、効率の良い食べ方ですね。

 

 カルシウム、カリウム、亜鉛等のミネラル、ビタミンB12(貝類の中で一番多く含まれている)
 うまみ成分のタウリンが豊富に含まれている。

 効能は、アルコール障害の改善、血液をさらさらにする、肝機能の促進。
 タウリンの量が2~4月、9~10月の期間に増大するので、今は食べ頃ですね。

 「牛蒡と人参のきんぴら」
 今は金時人参が出ているので、今度は金時人参でやってみようと思います。
 作り置きして冷蔵庫に入れておくと、御飯のお供に良いですね。

 

 牛蒡は、便秘予防、コレステロールを低下させ発癌性物質などの有害物質を排泄する。
     利尿作用、腎臓の機能アップ、腸ガンの予防に重要な働きも認められてきた。

 人参は、βーカロテン、リコピン、カリウムを含み、アンチエイジング効果、
     むくみ、冷え症、整腸効果がある。

 「キクイモの蒸し物」
 煮物にしたり、味噌汁に入れたり、炒め物に入れたりしましたが、
 単純に蒸すだけが、一番私は食べやすいし簡単です。
 今の時期はストーブの上に置いておくとすぐできます。
 温かい内に皮をむきながら食べるとオヤツの様に食べれます。

 

 キクイモに含まれているイヌリンが血糖値を下げる効果あり、
     ビタミン、ミネラルが体内で善玉菌を増やしてくれます。
     糖尿病食には欠かせない食品です。
 
 体に良い物をと考えていると、作るのが億劫になりますが、
 こんな程度なら、私でも気が向いたら作れます。

 参考になるような物ではありませんが、
 毎日の献立に悩む日々の中、ヒントのきっかけになればと載せました。

 ご覧頂き、有難う御座います。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18日のちょこっと散歩で見た... | トップ | 今日の午後は雲空、散歩に行... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とも)
2017-02-22 07:40:26
おはようございます。
体に良い食べ物は健康志向ですね。
ひたし豆は初めて見ました。
キクイモはJAで買いましたが、使い方がわかりませんでした。蒸して食べると良いんですね。
 「牛蒡と人参のきんぴら」は作り置きできますね。
レシピを教えていただけると嬉しいです。

とも様 (アラン大好きおばさん)
2017-02-22 15:10:40
こんにちは。
ひたし豆は初めて作ってみましたが、
やみ付きになりそうです。
キクイモは天婦羅にしたり、煮物にしたりしましたが、
蒸すのが私には一番食べやすかったです。
「牛蒡と人参のきんぴら」のレシピと言われると、
目分流で大ざっぱな作り方なので・・・困りました。
牛蒡はササガキにして水につけてあくをとり、人参は薄めの短冊切りに、胡麻油を入れたフライパンで炒めて火が通ったら、ほんだし、砂糖と醤油、みりんを入れて混ぜ合わせ、弱火にしてから蓋をして汁けがなくなる前に火を止めます。
味はお好みで砂糖や醤油をを加減してくださいね。
薄味がお好みならお酒を少し入れると良いです。
出来上がる直前にゴマを入れて混ぜています。
こんな説明しかできなくてすみません。
参考になったかしら?

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。