たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

秋のタカ渡り『ハイタカ』と『ノスリ』

2016-11-12 04:42:46 | 鳥写真

タカ渡りの時期(9月下旬~11月上旬)は多くのタカ類を観測できます。
夏タカから冬タカに入れ替わるので、低地でもよく見かけます。

冬タカの『ハイタカ』と『ノスリ』が、渡りのピークでした。

11/5(土)に、蒲生田岬へ鳥撮りです。
快晴無風のポカポカ陽気でした。休日では、久しぶりです。

蒲生田灯台へ、ニャンコ先生と日向ぼっこしながら鳥撮りです。


早朝は、出島野鳥園に入っていたので、AM9:50に到着です。

鳥撮りでよく会う方が、陣取っています。
「今日は、よく飛んでいるから早くカメラを構えなさい」と場所に入れてくれました。

『ハイタカ』

内地から、海を越えて伊島方面へ飛んで行きます。
上空の中高度や高高度を飛んで行きます。
岬半島を旋回している個体も居るみたいです。

成鳥の体長は、30~40cmです。

たふん・・・雄♂です。







1時間で、20~30羽が通過していきます。
風に乗って飛んでいたり、高速羽ばたきして飛ぶ事も有ります。

たぶん・・・雌♀です。







雌の方が、体が丸みが有り翼も短いです。

『ノスリ』

ノスリは、伊島方面から内地へ飛んで行きます。
岬を素通りする個体がほとんどですが、旋回してサービスしてくれるノスリも居ます。

成鳥の体長は、50~60cmです。
飛翔翼を広げると120~140cmと雄大な翼の持ち主です。

グランドファーザー級の成鳥です。
飛翔翼と尾羽を広げた姿が魅力的です。






若鳥です。



1時間で、10羽前後の通過でした。

岬周辺では、先にやって来ているノスリが多く居ました。

ポカポカ陽気の中、1~1.5時間の撮影タイムでした。
逆光側になると真っ黒写真になったり、高速飛行でブレ写真が多かったです。

お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空を飛ぶグレ | トップ | 鳥撮りでしたが・・・・『イ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。