たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

捨て猫

2017-06-17 20:51:07 | 猫写真

今日は、休日恒例の鳥撮りでした。
早朝~昼前までは、出島野鳥園で過ごして「鳥撮れず・・・0枚」でした。
夕方に、フクロウの森でも・・・・2時間で、再びのノーシャッターで撃沈でした。
久しぶりに、鳥ゼロ日でした。
(狸は、期待を裏切らずでした)

AM5:10に、西の観察舎に行くと・・・・先客が居ました。

新顔の方です。
2~3日前に、親子猫の捨て猫の情報が有ったので・・・・この子みたいです。
その壁の向こうは「ポン太とポン子のテリトリーなので、降りたら・・・」と心配しましたが、
足元に降りて、反対側に歩いて行きました。

観察舎の脇から、子猫が出てきます。



何時もなら・・・・チャンスとばかりに撮影しますが・・・・
捨てられた親猫の「・・・・を訴えかけるような視線」が・・・・「厳し・・・」過ぎます。




子猫の方は、いざ知らずで・・・じゃれています。
安全な茂みの中に消えました。

狸(5匹)・狐(3匹)・野良猫(3匹)が、住み着いている出島野鳥園なので・・・心配です。

AM11:30頃に出島野鳥園を後にする時に、
西の観察路で子猫とはぐれてしまった親猫が鳴きながら探していて・・・心配しましたが、
50mほど離れた駐車場の入り口の木陰で、

『親の気知らず』で、まったりしていました。
「向こうで、お母さんが探していたよ~」と言ってみますが・・・『人の気も知らんよ~』でした。
「親猫や部外者の私より、一番確りしていたかな」の子猫ちゃんでした。

近くで、野良猫のピューマ君が少し離れた場所で、見守って❓❓いました。

こちらの方は、いつ見ても厳しい表情していますが・・・いつにも増して、「お怒りの様でした」。

「酷でぇな」「誰か、飼ってくれないかな~」でした。

猫には「飼い猫でも野生の本能が残っているので、大丈夫」と思って、その場を後にしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.6.10)の野生動物撮り『... | トップ | (2017.6.18)の鳥撮り『ミサゴ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。