たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.2.11)の鳥撮り❓❓❓『カワセミ・オオタカ・キツネ・タヌキ・猟犬』 タヌキ編

2017-02-13 21:26:44 | 野生動物写真

2/13(土)のPM2:00過ぎから『出島野鳥園』です。
(道の駅で、酒の肴(魚)を購入して帰宅予定でしたが、魚が(時化の為)全く無かったので鳥撮りを延長)

朝の時間帯とは違い、鳥の少ない状況です。
西の観察舎で『カワセミ』を待ちます。

PM3:00前に、池の東側から『カワセミ』が飛行して来ます。
すかさずカメラを持ち上げて、ロック・オン(ピント合わせ)します。
十分にタイミングを計って、シャッターを切ろうとすると・・・カメラに、黒色のモコモコが飛び込みます。

「あれは・・・・ポン太だ」と叫んでしまいました。

『カワセミ』と『ポン太(タヌキ)』のツーショットです。
十分にロック・オンしていましたが・・・・ポン太の出現で、気を取られて・・・ピントを失いました。

プロのカメラマンでも、カワセミとタヌキのツーショット写真は撮っていないでしょう。
千載一遇のチャンスを逃して・・・・ブレ写真でNGでした。

私もビックリしましたが、『カワセミ』もビックリして園外へ飛び出します。
『カワセミ』は戻ってこず・・・・・だったので、タヌキ撮りをします。

『ポン太』

今の出島野鳥園で、良く見掛けるタヌキは2匹です。
目の場所の黒色の部分で、ポン太とポン子を見分けています。
黒色が目の後ろで止まっているのが『ポン太』。
黒色が目から顎下まで伸びているのが『ポン子』。
と区別して(私が勝手に)呼んでいます。

尚、ポン太とポン子と呼んでいますが、雄雌の違いが分からないので・・・・呼び方が反対かも知れません。

いつものルートを辿っています。

日陰だったので、少し色が少し潰れてしまいました。
ピントも甘かったです。

去年の暮れに比べると、少しは痩せているみたいですが・・・相変わらずの「ヨッ太っ腹」です。

日当たりの良い場所に出ると、強烈な横日が邪魔をします。
撮影条件が悪い時間帯でした。

茂みに消えたので、撮影終了かと思いましたが・・・・

歩いて来た方向を、じっと見つめています。
5分ほど、そのままの状態でした。

『ポン子』が現れます。

足早に進んでいきます。

ポン子は、更にダイエット❓❓しています。
食べ物が少ないのかな。

足を止める事無く、『ポン太』に寄って行きました。

ポン子が近くに寄ってくると、ポン太も動き出しました。

黒猫がベットにしている発泡スチロールの箱の場所で、足を止めます。


ポン太が箱を引っかいて、黒猫ベットを破壊しています。

1~2分間を黙々と穴掘りをしていました。
この後に、ポン子が引き継いで、破壊作業をしていました。

仲の良い2匹でした。
茂みへ仲良く消えて行きました。

撮影終了と思われましたが・・・・10分後に、再び現れます。

池の反対側の干上がった場所に、姿を現しています。



食べ物を探しているみたいでした。

ポン子が何かにビックリして、早足に逃げ出します。



ポン太の横をすり抜けて、茂みに消えました。


ポン太もビックリして、逃げて行きます。

この後は姿を見せずで、撮影終了でした。
撮影条件が悪かったので、良い色が出ませんでしたが、仲の良いタヌキ愛を見せてくれました。

次の日も、ポン太とポン子が姿を見せてくれました。
(別の機会に紹介します)

お粗末様でした。

最後のオオタカ編に
続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.2.11)の鳥撮り❓❓❓『カ... | トップ | (2017.2.11)の鳥撮り❓❓❓『カ... »
最近の画像もっと見る

野生動物写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。