たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.5.13)の鳥撮り『セイタカシギ』『タマシギ』『アマサギ』

2017-05-16 06:16:39 | 鳥写真

5/13(土)の昼前です。

出島野鳥園を出て、車で5分ほど走ります。

書いてもらった地図を頼りに、タマシギを探します。

『セイタカシギ』

初撮りです。
シギ・チ類は狙って撮らないので、撮っていない鳥が多いです。


クロエリセイタカカシギみたいでした。
初撮りでは、図鑑やネットで生態などを調べるの楽しみです。


田んぼで食事中でした。

何時もよく見掛ける鳥撮りの方が2人ほど居ます。
近寄って行くと場所を教えてくれました。

『タマシギ』

昼寝中でした。
手前が雌です。
奥に、雄も居ますが隠れています。




1時間待っていると、雄が姿を見せてくれました。
近くに巣が有るので、ほとんど動かないみたいでした。

『アマサギ』

亜麻色が鮮やかです。


車の中から撮影していたので、近くまで寄ってくれました。


小さな虫❓❓❓を捕っていました。


別のアマサギが、大きな獲物を咥えて飛んできました。


小鳥を咥えています。
カワラヒラみたいです。


10分ほど奮闘して、飲み込みました。
(5回ほど、喉に詰まらせて)

1.5時間の撮影タイムでした。

昼食と晩酌の魚を購入して、帰宅します。
PM2:00過ぎに、再出撃です。

吉野川第十堰に、『ミサゴ』のダイビングとカワセミを狙いますが・・・・

『ミサゴ』

ダイビングせずでした。
渇水で、堰上を水が流せれておらず、獲物の魚が少なかったのと釣り人が居たので
上空を旋回するのみでした。

『コサギ』

群れで飛んでいました。

カワセミも見かけましたが・・・直ぐに逃げられました。

1時間ほど時間を費やして、終了でした。

この後は、『フクロウの森』で鳥を探すも・・・鳥が0でした。
もう直ぐ、フクロウの赤ちゃんが出る時期ですが、まだ早かったみたいです。
30~40分ほど・・・森を彷徨っていました。

夕方にコウノトリが巣営している場所を経由して帰宅でした。


お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.5.13)の鳥撮り『ヒクイ... | トップ | (2017.5.13)の鳥撮り『コウノ... »
最近の画像もっと見る

鳥写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。