たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.7.8)の鳥撮り『ヤマセミ』

2017-07-16 06:33:21 | 鳥写真

岡山県で『ブッポウソウ』を撮影して、昼の暑い時間に移動です。
2~3時間のドライブを楽しんで、兵庫県へ向かいます。

ブログを読者登録している方のMFへ、こっそりお邪魔します。
(撮影地が記載されていたので、リサーチしました)

初見&初撮りの『ヤマセミ』を狙います。
 
撮影ポイントが分かりませんでしたが、橋の上にカメラマンが多く居たので寄って行きます。

10~15人ほどが居ますが・・・・暑さで、うなだれていました。


曇り空なので、太陽に焼かれる事は有りませんが「暑い~」です。
お供のニャンコ先生とターゲットが出てくるまで待機します。

『ヤマセミ』と言えば「渓流で、テントに隠れて撮影」のイメージが有ったので・・・・
「こんな場所で撮れるの」と考えてしまいましたが・・・・

待つ事、5分で姿を現します。

PM2:50のタイミングで、現れました。
『ヤマセミ』

ブッポウソウ目カワセミ科です。
漢字名では、山翡翠です。
パワーストン(宝石)の翡翠(ひすい)の名を冠して言います。

メスの成鳥です。
(「雄は、胸と首に茶色」に「雌は、翼の裏に茶色」で識別できます。

体長が約40cmです。



直ぐと近くに、もう1羽止まっています。
今年生まれた子かな・・・・。

大きさは、親と変わりないほどに育っています。

ペレット(消化できない物は、吐き出します。)を吐いたみたいです。

毛繕いをしていました。

首の所に茶色が見えるので、男の子みたいです。

水面を見つめて獲物を探していたみたいですが、飛び込まずてした。



被写体まで、40~50mでした。

成鳥が飛び出します。



高速飛行はしなかったので、良い写真が撮れました。

『ダイビング』

SS・・・800 F値・・・5.6  ISO・・・800


水面の輝きに溶け込んで、見失いそうになります。
カワセミに比べると「だいぶん、遅いな」でついて行けました。














着水後に、カメラが行き過ぎましたが・・・・何とか、OK写真でした。
撮影距離が、約80mだったので「これだけの色が出せれば、OKやな」にします。
PCで、トリミングと補正しています。



2時間で、4回飛び込みました。
1回目は、ピンボケのNGでした。
2回目に、まずまずのが撮れて「我ながら、エッヘン」でした。
3~4回目は、油断している時にダイブしたので・・・・撮れずでした。

『飛翔』











サービスがとても良い鳥さんでした。

「姿を隠して、ゲリラ戦の如くの撮影が必要」と考えていたので、「あっけなく撮れた」でした。

飛翔・止まり・ダイビングと一通り撮れたので、PM4:00に終了でした。
危険なくらいに「熱~くなりすぎたので」、早めに切り上げました。

この日は、『ブッポウソウ』と『ヤマセミ』のレア種をゲット出来て、
最近は、狸の呪いにかかっていましたが・・・抜けつつあります。


この後は、ご飯と温泉でリフレッシュでした。

次の日の『赤い鳥』の撮影の為、体力をチャージします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.7.8)の鳥撮り『森の宝... | トップ | この魚・・・「どうやって食... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。