たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.4.22)の鳥撮り『ダイサギ』『ムラサギサギ』『カイツブリの巣営』

2017-04-25 20:39:00 | 鳥写真

4/22(土)です。
この日もカメラを持って鳥撮りでした。

マイホームグランドの『出島野鳥園』です。
AM5:50の夜明け後から、鳥撮り開始です。

『ダイサギ』

約半年ぶりの撮影です。
純白が綺麗なサギです。

『バン』

オオバンも少し見られましたが、これからはバンです。
巣営して、繁殖期になります。
7月頃には、子供が巣立って見られるようになります。

『カイツブリ』

完全に夏羽に替わっています。


つがいで、巣作りをしていました。


卵はまだですが、雄雌が交互に巣に乗って完成具合を確かめていました。
この場所は、タヌキやアオダイショウなどの蛇類が多く通る場所なので心配です。

『イソシギ』

クサシギやタシギが見えなくなって、イソシギが入ってきていました。

『コムクドリ』

左が雄、右が雌です。
100~200羽が園内を飛び回ります。
今が最盛期です。





この日の主役は
『ムラサギサギ』です。

朝にM本さんが確認して、多くの人が押し寄せていました。
PM3:00過ぎに、東沼に居る所をM本さんが見付けてくれました。


成鳥の夏羽です。

その少し前に、東側の観察舎で居る時に近くに降り立ちましたが・・・・決定機を逃しました。
10m手前に降り立ちましたが、焦ってピンボケ写真を連発でした。



何とか飛び去る場面を撮れた程度した。

『セッカ』

雪加の漢字です。
お腹の白色が雪を思わせます。

『キビタキ』

PM4:55に出てくれました。

『ツバメ』の水飲み

抜群のタイミングで合わしましたが・・・・ピントがきていませんでした。




夕方の薄暗くなった時間帯なので、SSが足りませんでした。
着水地点が読めにくく、頻度も少ないので「自画自賛のタイミングで合わせましたが・・・」
「惜しかった~」結果でした。

昼御飯時に、他の場所で撮影した。
『ビンズイ』


『サシバ』

初の止まり状態の撮影でしたが・・・距離が離れすぎていました。

たぶん『タカブシギ』

河原で、食事中でした。


出島野鳥園を帰る時の駐車場で、ピューマ君(出島野鳥園に住み着く、野良猫さん)が日向ぼっこの昼寝中でした。

ぺっちゃんこ状態なので、心配しましたが・・・・もぞもぞと動いていました。

ポカポカ陽気の春兆しが満喫できた一日でした。

お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある日 森の中 | トップ | (2017.4.16)の鳥撮り『ツバメ... »
最近の画像もっと見る

鳥写真」カテゴリの最新記事