たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.5.13)の鳥撮り『ヒクイナの給餌求愛』『オオヨシキリ』

2017-05-15 22:31:18 | 鳥写真

5/13(土)です。

雨降り日だったので、いつもより遅いAM8:40から『出島野鳥園』で鳥撮りです。

AM9:00頃に雨が上がったので、狙っていた『サンコウチョウ』を観察路で待ち伏せします。

「直ぐに、見付けた」➡「ロックオン・・・出来ず」➡「逃げられた」で、
「オーマイガ~」の撃沈でした。
(観察路の木立の中を転々と止まりましたが・・・・「枝に阻まれ、ロック(ピント)出来ず」と
「陰でカメラを覗いてもステルス性で見えず」)

「また・・・やってもた」でしたが、雨空の暗い中だったので「撮れても、良い写真じゃない」と
気持ちを切り替えます。

気分転換で、東の観察舎を覗くと・・・
『ヒクイナ』

雨が降れば、クイナ類です。給餌求愛をしていました。
(雄が雌に、餌をプレゼントして求愛します。)


雄雌同色なので、見分けにくいです。
M本さんの解説で「雄の方が黒ぽい」と教えてくれます。


ショックを引きずっていたのか・・・ピントが甘かったです。
距離7~8mの至近距離なので、「何故だ~」でした。
(勿論、腕が悪いの答えです)


プロポーズは、成功みたいでした。
昨年は、2羽巣立ったので今年もヒナが見れそうです。


一緒に茂みに消えるのかと思いましたが、別々の方向でした。
再び出てくるのを少し待ちましたが、出て来ずでした。

西の観察舎では、
『オオヨシキリ』

雨の影響でガスが出ていましたが、珍しく近くに出てくれました。
いつもは対岸の距離40~50mですが、10m手前でした。


口の中が真赤色が特徴です。


1分ほど撮らせてくれましたが、こちらに気付かれて飛ばれました。
オオヨシキリも2羽で飛ぶ姿を見せてくれました。
(「速すぎて撮れんやろ~」でした。」)

AM11:00まで、『サンコウチョウ』を待っていましたが・・・・出てこずでした。

よく合う人に、タマシギが近くに居ると地図まで書いてくれたので、諦めて移動でした。

おまけです。
サンコウチョウ待ちをしていると・・・・変わった顔の鳥が出ました。
「さて、何の鳥でしょう」のクイズです。

珍しい鳥と一瞬思いましたが・・・・よく見掛ける鳥です。

チクタク


チクタク


正解は、スズメの幼鳥でした。
顔が雨で濡れて、ボサボサになっていて分かりにくかったです。
頭上から見ると、スズメ色と柄でした。


お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日連続で、ワンコイン晩酌 | トップ | (2017.5.13)の鳥撮り『セイタ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。