たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

この魚・・・「どうやって食べるん❓❓❓」

2017-07-16 19:04:46 | 日々の生活

7/15(土)は、鳥撮りでした。
帰り道で、晩酌用の魚(肴)を購入します。

予算は、ワンコイン(500円)です。

夏魚が多く並んでいます。
 
大物から小物まで有り、予算が少なくても選択肢も増えます。

タチウオが280~400円(指幅3~4.5本)と

徳島県では、ある場所では釣れ始めています。
美味しい魚ですが「タチウオは釣って食べるもの」と見逃します。

「ニサダイ(サンノジ)が480円て・・・」

磯釣りで釣れたら「海に蹴り込む魚(食べても磯臭いので)」なのに、「この値段・・・」
同サイズのグレやマダイは、400円前後なのに「どんな値段の付け方やねん」と思ってしまいます。

今日の買い物は、
1品目

クロサギ(15cm)が2匹、イサキ(23cm)が1匹入りで30円です。
「この値段も無いやろ~」と内心ニンマリしてカゴに入れます。

2品目

中小型のワタリガニが2匹、23cmのイトヨリダイが1匹入りです。
「これも激安」です。

3品目

イイダコが5匹(18cm)入りで100円。
「これも激安で買い」です。

メインディシュの4品目は・・・・


80cm級のシャーク(鮫)です。
サカタサメが200円です。

エイ頭風の鮫です。



後ろ顔は、エイリアン顔です。

不細工顔・変顔魚が好みの、魚マニアの私ですが・・・・
「衝動買いしましたが・・・・どうやって食べるん❓❓❓」と我に返ります。
「この姿に、この価格」と飛びつきましたが・・・「どうしよう」でした。
「この手の魚は・・・・・捌いた事も無いし・・・」と思案しますが、

「エイは煮付で食べる」を思い出します。
捌くのは、意外と簡単でした。
切り身にして、煮鍋に放り込みます。

「刺身用に5切れ分」と「唐揚げ用に少々」を確保して、他は煮付にします。

お腹には、卵が入っていました。



稚魚付きの卵です。
「卵と言うよりかは、稚魚と栄養玉」です。これも煮付にします。

鮫の肝油はサプリになるのでとキモ(肝臓)も取り分けてみますが・・・・
「灰色の黒点で・・・・幾ら私でも・・・」で料理できませんでした。

いざ実食です。
『サカタサメ・イサキ・イトヨリの刺身』

サカタサメは、臭みやクセも感じられませんが・・・・味も感じられません。
「不味くないが・・・味が無い」で、ダメでした。
イサキとイトヨリは、小型でも脂が乗っていて「まいう~」でした。

『サカタサメとイイダコの煮付』

見た目は、トロトロ風で「成功かな」と思いましたが・・・・
身は「パサパサで淡白な味わい」です。「不味くないが・・・味わい無し」です。
皮は、ザラザラで食感も悪く「なるほど、鮫皮です」。
卵は、「最高級のパサパサ食感で、味気な~い」でした。
イイダコの煮付は、嚙み応えが強いですが「美味い」でした。

『サカタサメ・イイダコの唐揚げ』『クロサギ・イイダコの焼き物』

クロサギは「(以前食べた事があるので)相変わらず味気ない魚」でした。
イイダコの唐揚げも「何か物足りず、一味足らず」でした。
サカタサメの唐揚げも「刺しても、煮ても、揚げても・・・パサパサ食感の淡白味」でした。

締めの『イイダコ飯』『ワタリガニの味噌汁』

締めが一番美味しかったです。
イイダコ飯は「マダコには劣るな~」でしたが、「美味しい」です。
ワタリガニの味噌汁も「美味しいこれ」でした。

ワンコインで、大量に食材を確保できましたが・・・・
「やっぱりワンコイン、質より量に結果でした」

何だかんだで、「楽しんで、酔っ払い一丁あがり」でした。

日曜日は、残り物と「唐揚げを南蛮漬けにしたので」晩酌の肴です。
「ワンコインで、2日分のコストパフォーマンス」でした。

お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.7.8)の鳥撮り『ヤマセミ』 | トップ | (2017.7.9)の鳥撮り『火の鳥... »
最近の画像もっと見る

日々の生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。