たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.7.23)の野生動物撮り『狸の暑中見舞い』

2017-07-27 05:33:44 | 野生動物写真

7/23(日)です。
夜中から始動して、タチウオ釣りでしたが・・・撃沈して・・・鳥撮りに変更します。
(辰巳北突堤へ行きましたが、「釣れない+お腹が痛くなって・・・30分で憤死」しました)

近くの『出島野鳥園』へ、AM5:20に乗り込みます。

西の観察舎に着くと・・・・黒いの動く物体が・・・目に飛び込みます。
『ポン太&ポン子』

薄暗い時間帯と池の水の反射に邪魔され、これが限界でした。
ほぼ1ヵ月に見掛けました。

子供が居ないか探すと・・・・



近く水辺に居ました。

手前を歩いてくれます。



シャッター音(静音設定)に気付いていますが、
隠れて撮影しているので、こちらの存在には気づかれていません。


1ヵ月ぶりに見ましたが、体格が4~5倍に成長していました。
「外敵から身を守るために、早く成長する様に育つのかな❓❓」でした。
1ヵ前は、3匹居ましたが・・・・1匹だけになっているみたいです。

ポン太君とポン子ちゃんには、気付かれていますが・・・
慣れているので、大きな音や急激な動きをしない限り逃げられません。

こちらに構わず・・・・イチャ付いていました。

「子狸そっちのけ」でラブラブモードでした。





「見てられないよ~」の子狸君でした。

私も「こんな場面は・・・俄然、集中力を発揮します」

「ポン太のにやけ顔・・・だらしないな~(彼の名誉の為に、迷宮入りしときます)」と「この色狸」で、
カメラを観察舎から突き出して、パパラッチばりに撮影していると・・・・・
子狸に気付かれました。

子狸君はビックリして、巣の有る茂みに全力逃走でした。
その時に、後ろでイチャ付いていたポン太君もビッリリして逃走しました。

取り残されたポン子ちゃんが「何んで」とポッカ~ンとしていました。

(急激な動きに・・・「(ビビリの・・・私もビックリでした」)

ポン子ちゃんは、巣の方向へ戻らず・・・餌探し❓❓へ出掛けて行きました。





茂みに入る前に「しょうがない方達ね」と言いたげに、こちらをあきれ顔❓❓で見ていました。
5mほどの至近距離なので、毛並みまでハッキリと写せました。

30分後に、子狸君が走り抜けて行きました。







不意の飛び出しで早足で走り抜けましたが、上手く捉えました。
(素早いカメラワークが出来ましたが、少しだけSS不足でした。)

この後は、ポン太君が1度だけ顔を見せてくれました。

久しぶりにポン太ファミリーが姿を見せてくれて「暑中見舞いを頂けました」。

1ヵ月で、3匹➡1匹しか残っていないので「狸の世界も厳しいな」と想いました。

この日は、狸の呪いが再発して・・・鳥写真はゼロでした。
(ゴイサギやホオジロしか出現せず、シャッター切らずでした。)

お粗末様でした。

注:当ブログは、狸関連のブログでは御座いません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.7.22)の植物撮り『コオ... | トップ | (2017.7.29)の『椿泊のカマス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。