たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

2日連続で、ワンコイン晩酌

2017-05-14 20:52:45 | 日々の生活

今日も、終日を鳥撮りで過ごしました。
狙っていた鳥は、でませんでしたが、走り回って数種類の鳥を撮れました。
久しぶりにポン太(狸)と獣をもう1種でした。

帰宅時に、道の駅『公方の郷なかがわ』で晩酌の肴(魚)を購入です。

予算は、ワンコイン(500円)です。

この日も格安・新鮮な魚が並んでいます。

まずは、メイン(刺身用)で
『アイゴ』

42cmが、200円です。
「魚に失礼すぎるやろ~」価格です。
人気が無いのか、10匹ほど売れ残っていました。
35~42cmが均一200円でした。
「いい加減な値段をつけています。一番大きく太っている物を選びました」

これ1匹で、十分な食量ですが追加です。

『キダイ』

25cmが210円でした。(マダイに比べると、少し値が落ちます)
タイ飯用に、購入です。
『20cmのカワハギ(キモ付け刺身)』と「3~4cmの豆アジが約30匹入り(唐揚げ用)」など
200円前後の魚が多々有ったので、迷いましたが「締め用に」と決定です。

『グチ』

23cmが、100円でした。

トータル510円で、10円オーバーでした。
最後のグチは無くても大丈夫でしたが、売れ残っているので「可哀想」で購入でした。


『アイゴの刺身』

「新鮮な魚は、小細工無しの刺身が一番」です。
「白身魚の持つ風味を楽しむのが、まっとうな魚喰いの美学」と美味しく頂きます。
良いサイズなので、脂がほど良く乗っています。
夏が旬の魚なので、これから段々と脂が激乗りになります。

焼き物・煮物・一夜干しでも、美味しく頂けます。

『グチとアイゴの焼き物』

グチの上品な白身に、ほんのりと脂が乗って「なんで、100円や~」でした。
日本酒に合います。「焼き物には、ぬる燗ですが手抜きで冷酒でした。」

アイゴは、プリプリなので「ビールと日本酒の、とっかえひっかえ飲みです。」
「それにしても・・・・盛り付けが酷すぎました」
「晩酌しながら、焼いていたので・・・・」でした。

最後の締めの
『タイ飯』

今回は、炊飯器を使用しました。

①ウロコと内臓を取り出して、よく水洗いします。
(焼けば、生臭さが少なくなります。今回は、捕れたてなので必要なしです。)

②タイ+米二合+だし昆布10cm+醤油大さじ1+酒大さじ1+塩を少々を入れます。


③スイッチONして、炊きます。


④タイと昆布を取り出して、タイの身だけ戻して混ぜ合わせます。


⑤器に盛って、ネギなどの薬味をかければ完成です。
(今回は、薬味無しでした。)

極楽気分で、ご馳走様でした。

料理をしていると、宗教勧誘の人が来て水を差されます。
『貴方のこの先の事が分かりますか』のリーフレット❓❓(4~5枚ページの冊紙)を差し出されます
勿論、「夜分、ご苦労様です」と受け取らず、丁重にお断りしましたが・・・・

「これから、酔っ払いに変身して今晩は、極楽浄土行きです」
「君たちも早く帰って、酒飲みなさい」と説教したら良かったかな

「宗教の自由は尊重しなければならない」ので、オッサンギャグは要りませんでした。

私の信仰する神様は、これです。

釣行で、魚が釣れなければ「信仰を一時中断する」不届き者です。
釣り師なら・・・いい加減に、他人の捕った魚で無く「自分で釣れ」でした。

連日の酔っ払いブログにお付き合い下さいまして、有難うございました。
(酔っ払い一丁上がっているので・・・・酷いブログでも、お許しください)

PS
それにしても、アイゴが安過ぎの売れ残っているのが気になります。
日曜日の閉店前に残っている物は、全て買い取って「冷凍ストックしようかな」でした。

とりあえず、来週分のエネルギーを補給出来たので・・・仕事です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末もワンコイン食材で晩酌 | トップ | (2017.5.13)の鳥撮り『ヒクイ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。