たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

ネコの島(香川県男木島)で猫撮り。その1

2017-01-03 17:11:23 | 猫写真

1/2(月)の11:00です。
ネコの撮影タイムです。

フェリーを降りた港では、1匹しか見掛けなかったので不安になります。
(前回のネコの島(愛媛県青島)では、船を下りた時に10数匹にかこまれたので、今回は勝手が違います)
事前情報では「神社前と男木漁港」に集まっているので、そこをメインに探します。

漁村なので、民家が密集しています。入り組んだ路地です。
民家に通じる道は、立ち入り禁止の標識が有ります。

数は少ないですが、時々見かけ始めます。
塀の上に、発見です。

左耳カットなので、女子です。

曲がり角やあぜ道に発見できますが、1匹ずつです。



野良猫なので、カメラを向けて寄せすぎると「ウッ」となってビックリします。
望遠レンズで、少し距離を取って撮影です。

港から、坂道を5分ほど上がると神社に到着です。
多く人が居て、ネコも落ち着きが有りません。逃げませんが、警戒態勢を取っています。











撮りたい写真と・・・ほど遠いです。
「ネコがリラックスしていない」と「神社の鐘が補聴器を通して響く」ので、ここは退散します。
漁港方向へネコを探しながら移動です。

漁港へ移動途中に、塀の穴から出てきて、ビックリさせられました。



4m上の民家から続いている、狭い穴から出てきました。

民家の庭にも、チラホラと見掛けます。




漁港周辺は、開けた場所です。


こちら側は、まだ人が少ないので、落ち着いています。





港全体で、10~15匹です。

カメラバックを下ろして、水分補給していると・・・「エサ頂だい」と寄ってきます。
マクロレンズをセットして、撮影です。



望遠よりかは、マクロで接近する方が良い色が出ます。

しかし、多くの人がやって来ます。
特に、子供が走り回ってバダバタ音を立てるので、逃げり隠れたりします。


ここも移動です。
少し路地に入って、人気が少ない所でネコを探します。

見つけても直ぐに撮影せず、ネコが落ち着くのを待ちます。
少しすると・・・・遊び始めます。





太りすぎで、中々登れません。

登った後も、ぎこちない足取りです。







私と同じで、ビヒリさんでした。

人通りの少ない場所では、リラックスタイムしている子も居ました。




あまり、じゃれ合ったり遊んだりしないので・・・・手ごわい撮影になってきます。
特に音に敏感で、雨水溝の蓋が少し音がするだけで、ビックッとします。

一通り撮影して、時間を掛けての撮影タイムへ移ります。

その2に、続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコの島(香川県男木島)で猫... | トップ | ネコの島(香川県男木島)で猫... »
最近の画像もっと見る

猫写真」カテゴリの最新記事