たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.7.8)の鳥撮り『森の宝石・ブッポウソウ』

2017-07-15 02:23:59 | 鳥写真

7/8(土)と7/9(日)は、鳥撮りの遠征でした。
0泊2日の予定です。
(車内泊で、宿泊料を節約します)

今回のテーマは「緑色・白色・赤色の鳥を撮影」です。
まずは、緑色からです。
エメラルドグリーンの『ブッポウソウ』を狙います。

先週の出島野鳥園で、よく会う鳥撮りカメラマンから
「ブッポウソウが撮りたい放題だから、行ってきなさい」と場所を教えていただきました。

日付が替わったタイミングで出撃します。
高速道路を2時間のナイトドライブで、岡山県吉備中央町です。

一番乗りでしたが、夜明けまで居眠りウサギさん中に・・・5人ほどに抜かれました。
場所は空いているので、ノープログラムでした。

AM5:00前だったので、ブッポウソウは姿を見せてくれていますが、撮影には早過ぎました。

天候も曇りのち小雨だったので、濃霧が邪魔をします。
NG写真を撮りながら、時間を過ごします。
 
この日は、10~20人でした。

AM7:30を過ぎる頃に、霧が晴れてきます。
薄曇りのほぼベストコンディションになります。
『ブッポウソウ』



別名『森の宝石』です。体長が30cmです。
この日は、2羽が巣箱に給餌を繰り返します。







三脚をセットして、「巣箱に入る時」と「枝に戻っ来る時」を狙いました。
MFでピント合わせて、鳥が飛んで来ると連写撮影です。
巣箱には、雛が5羽います。

(巣箱にライブカメラが設置されているので、様子が見れます)




SS・・・800~1600 F値5~5.6 ISO・・・360~1250
(止まり以外は、SS優先します)
撮影距離は、50~80mです。

箱と近くの木を行き交います。
目の前で蜂を捕まえたり、田んぼを飛んでいるトンボをフライング・キャッチします。













初見&初撮りでした。
「森の宝石に、相応しい輝きを放っていました。」

AM10:00に、撮影枚数が1000枚を超えたので終了でした。

町内の人が3人で、管理しているとの事でした。
500円を「これからもブッポウソウがやって来ますように」と巣箱募金でした。

 
ピンバッジを購入して、ブッポウソウ(仏法僧)の名の由来を勉強した。

写真が撮れ出して、実質の2時間でしたが良い写真が撮れました。

7/10頃から巣立ちが始まっているそうです。
また、来年です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2017.7.1)の野生動物撮り『... | トップ | (2017.7.8)の鳥撮り『ヤマセミ』 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。