たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

(2017.6.18)の鳥撮り『ミサゴのダイビング』『コアジサシのダイビング』

2017-06-18 18:46:02 | 鳥写真

今日は、雑用が溜まっていたので「遊びの予定なし」でしたが・・・・
朝食(パン屋さんで、焼き立てのパン)の買い出しついでに「パン屋さんが開店するまで」で、
鳥撮りをします。
AM6:10に、『吉野川第十堰』です。
(他の場所を目指しましたが・・・・道に迷って、1時間をロスしました)

狙いは、「ミサゴのダイビング」と「カワセミの幼鳥」です。
渇水状態なので、堰上が干上がっている悪条件です。

カワセミの姿は見えませんが、20分程すると『ミサゴ』が飛んできます。

『ミサゴ』

曇り空の逆光側で、撮影条件も悪いです。

飛来と同時に、獲物をターゲット・オンして降下体勢に入ります。

翼を少し(M状に)たたんで、旋回しながら高度を下げます。


SS・・・1/1250 ISO・・・640~1000 F値・・・5.6
(久しぶりだったので・・・設定間違いしていました。追従性の設定不足に、F値も間違っていました)

降下途中で、ピントを失います。
鳥の撮影角度が、真横になり線状になって・・・・外してしまいました。
何とか、ピントを取り直そうとしますが・・・・

ピントが甘い状態でした。


ど真ん中で捉えていたので・・・・惜しかったです。


全ての画像に、PCでトリミングと補正をしています。

捕らえた獲物が大きそうで、中々上がりません








入水から30秒ほど掛かりましたが、魚を引き上げて飛び立ます。



約40cmのセイゴ(スズキの子供)を捕っていました。
首根っこを掴んで、バランス良く掴んでいます。

堰上を水が流れてていれば、良い絵になりますが・・・今日はお預けでした。



堰上から、空賊のカラスがスクランブル発進して横取りしようと追いかけていきましたが、振り切りました。

「ピントが甘~い」の不完全燃焼写真の結果でした。

2時間ほどで、1回のダイビングでした。(この後、2~3回を飛来しましたが、ノーダイブでした。)
渇水状態が響いていたみたいでした。

『コアジサシ』

コアジサシも4~5羽飛来して、上流側でダイビングをしていました。


1度だけ、射程圏内でダイビングをしてくれました。
降下体勢に入る時は、短いボバリングをするので分かります。




稚鮎を捕まえていました。


カメラのコマ飛びが発生して、所々がとんでいました。
これもピントが甘かったです。
コアジサシの場合は、スピードが速いので「追尾せず、イメージでカメラを振り下げます」ので
1回チャンスだったので、良く撮れた方でした。

ミサゴとコアジサシには、もう少し遊んでほしかったですが・・・今日は、1回ずつでした。
8:15までの撮影タイムでした。
鳥撮り心に火が点いたので・・・「朝食の買い出しを昼食の買い出しに変更」して、昼前まで鳥撮りでした。
(近くの山に登りましたが・・・・撃沈してしまいました)

昼過ぎに帰宅して、夕方まで「部屋の掃除などが溜まっていたので、優等生していました。」

梅雨に入って1週間ですが、「雨が降らんな~」の毎日です。

お粗末様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨て猫 | トップ | (2017.6.18)の鳥撮り『セッカ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。