たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

ダツロード(徳島県南) その2

2016-09-18 17:51:02 | ルアー釣り

メッキロード改め、ダツロードを釣行中です。

正午に、『日和佐川河口』です。

海から400~500mを上った場所です。
ここは、有名ポイントです。居付きのメッキポイントです。
夜でも常夜灯周りを狙えば、釣れます。

ここでも、ダツロードが続いています。

1投目から、50cm級が釣れます。正面に投げれば、ダツの餌食です。

完璧際には、10~20cmのメッキアジが多数見えます。
岸壁沿いをルアーを引けば、メッキアジが出てきますが・・・見切られて、釣れません。
完璧の下が空洞になっていて、完璧の下に居付いているみたいです。

この場所は、ルアーを引いて釣る『横方向の釣り』では無く、『縦方向の釣り』です。

『アイスジグ』を取り出して、水中を上下左右をテンポ良く跳ねさせます。

メッキアジも反応して、活発にルアーに、アタックしてきます。
2回だけ魚が掛かりましたが、針外れでした。
メッキアジ釣りでの針外れのバラシは、厳禁です。
群れが離れたり、喰い渋りに直結します。

30~40分を沈黙して、撃沈でした。
(熱中し過ぎて、足にブヨ(アブ)が止まっているのに気付かず・・・噛まれてしまいます。)

日和佐城下の河川内も探りますが・・・・釣れません。

メッキアジは、沢山居ましたが・・・痛恨の0匹釣果でした。

魚が見えているのに、魚が掛からず・・・頭がカッカッしていたので、

移動ついでに、アイスクリームで頭をクールダウンします。

『由岐漁港』➡『阿部漁港』➡『伊座利漁港』とランガンしますが・・・・、

ダツだらけでした。
時折、10cmほどのメッキアジが居ただけでした。

PM3:30に、『蒲生田漁港』です。

ここは、メッキアジは良くありません。
クサフグが居ただけでした。

『蒲生田湾奥』のマイポイントに、向かいます。
頼みの場所でしたが・・・・・

1時間を頑張って、10cmの超小型が1匹だけでした。
水面から抜き上げた時に、針外れ(魚は、陸の上)でしたので、見逃してやりました

PM4:50に、ストップフィツシングです。
釣果は、

20・23cmの2匹でした。
ダツは・・・・カウントするのが面倒なほど釣れました。
「今年は、ダツが異常繁殖しています。この日は、『アオリイカ』釣りの人が多く居ましたが、
 殆どの人が釣れないと言っていましたが、ダツが影響しているかも知れません。」

ダツによく遊んでもらったので、釣りは楽しめましたが晩酌用の肴が足りません。

『津田の南波止』で、『タチウオ』狙いです。

今年の鬼門のタチウオ釣りです。

爆風の逆風の中、ワインドで狙います。

先週の釣行時、喰い渋っていたので「タクミノーで、ゆっくり誘って釣る」の作戦です。

PM6:10に第一投目です。
30mほどしか飛ばずに、手前に着水します。

糸ふけを取って、ルアーを沈めていると・・・手に生命反応が、伝わってきます。
ラインを巻くと・・・ゴンゴンと魚の感触がします。

「ワインドもせず、ルアーを動かす為にリールも巻いていません・・・」それでも、魚が掛かりました。
掛け合わせも入れ忘れています。
慎重に寄せて、「ドゥラ~」と抜き上げます。

今年、2匹目の『タチウオ』です。

尻尾は切れています(共食いされています)が、指3.5本サイズです。

1匹目を釣ってから、20時間以上も釣れていなかったのに・・・・あっけっなく釣れてしまいます。
「これも釣りの一幕」です。

口に掛からず、鼻面に針掛かりしています。
「もしかすると・・・落ちてくるルアーに気付かずに、頭の上に『ゴチン』と当たったのかも知れません」
ルアー(タクミノー)とケミホタルが、外れて無くなっています。

これは「釣ったのではなく、釣れた」です。「口の中に入れば一緒なので、私的には、OKです」

追加を目指しますが「投げれどもシャクれども・・・・」、当たりすらしでした。
周りも釣れていなかったので、不調みたいでした。1時間の釣行でした。

晩酌用の肴に、タチウオが追加しました。


帰宅すれば、PM8:00でした。移動時間を含めて、16時間の釣行でした。

土曜日の夜の晩酌タイムは、
『タチウオの骨センベイと尻尾の唐揚げ』

久しぶりのタチウオなので、海の神様(エビスビール)で囲みます。
前菜から、酔っぱら気分です。
香ばしく揚がった骨センベイが、ビールと良く合います。

『メッキアジの刺身』と『タチウオ刺しと炙り』

タチウオは、野趣あふれる『皮付きの刺身』と『皮を炙った刺身』も甲乙付けがたい美味さです。
「両方味わえて、幸せ~」です。3時間前まで、海で泳いでいたので鮮度抜群です。
今が旬の魚なので、脂が激ノリです。

メッキアジもプリプリの身に、ほど良い脂が乗って「激うまです」。

『タチウオとメッキアジのハラミ唐揚げ』

ビールと日本酒をとっかえひっかえで、乱れ飲みです。

『タチウオの炙り』
①切り身を漁串に刺して、ガスコンロで炙ります。



皮を少し焼く程度で、OKです。
(プロパンガスは、熱と水蒸気が出るだけなので大丈夫です。)
冷蔵庫に入れて、冷まします。


来週も釣行予定です。
シルバーウィークですが、私は月曜日から仕事です。
不良社員なので、金曜日に有給取得して「プチ連休で遊ぼうかな・・・」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダツロード(徳島県南) おまけ | トップ | 『ハヤブサ』 »
最近の画像もっと見る

ルアー釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。