たぬき日和

感音性難聴を患っています
カメラで、鳥や犬猫に野生動物などを撮っています
趣味の釣りやマラソンなとを綴っています

2016年の納竿

2016-12-31 14:38:27 | ルアー釣り

12/30は、2016年最後の釣行です。

毎年、深浦漁港でグレ釣りでしたが、
今年は「鳥撮りが忙しい」と「先日、交通法違反で執行猶予中で・・・プチ暴走も出来ず」など
が理由で近場で済ませます。
胃袋に何が食べたいと相談すると・・・「アジフライとビールのゴールデンコンビで年越し晩酌がしたい」で
今年は、マイホームグランドの『椿泊漁港』で、アジング・メバリング(ルアーで、アジ・メバル釣り)です。

18:00前に家を出て、19:00からスタートフィシングです。

竿…月下美人STX-RF75-SVF
リール…イグニッシュ2500
ライン…ナイロン0.6号
ルアー…ジグヘッド(0.8~2.0g)+ストレートワーム


通称『魚市場前』からスタートです。

水面下を沢山のアジが泳いでいるのが見えます。
時折、水面で跳ねています。
「これは楽勝や~」と内心ニンマリです。

しかし、「見える魚は釣れない」の言葉通り・・・・ルアーに触りもしません。

5投で、何も釣れずです。
作戦を変えて、常夜灯の明暗部を狙います。水深も深めの場所を狙います。

作戦変更後の1投目で、アジが掛かります。

約20cmのフライには最適サイズです。

2投目は、針か掛かりせず。
3投目は、15~16cmの小型サイズです。


4投目は、ミスキャストで、船の係留ロープに引っ掛かって、ルアーをロスト。
5投目は、小型メバルです。

晩酌の締めの「メバルご飯が確定」で、キープします。

6投目は、本日最大寸の23cmです。

体高が有り、肉厚です。

この後も、「当たりが出ない時」や「当たっても針掛かりしない」を交えながらも・・・・
ペースが悪いですが、アジを追加していきます。
針とルアーのサイズが大きすぎて、アジの口のサイズに合いませんでした。
小さな針とルアーを持ち合わせていなかったので・・・苦戦します。
当たりが有ってから、糸を少し送り込んでから合わせを入れるで、針か掛かりさせます。

楽しみながら釣っていると・・・・おじさんと孫娘の2人組がやって来ます。
場所を乗っ取られます。
(割り込んで、正面の場所で釣り始めるなんて・・・・度が過ぎたマナー違反でした。)
(子供連れなら、快く場所を譲りますよ~。結局、押し出されました。)

場所を移動後もアジが釣れ続きます。

『墓場前』・『墓場前横』などの5ヵ所ほどで、竿を出しましたが
全域にアジが回っているみたいで、釣れました。



18~20cmがほとんどです。最少が15cm、最大が23cmでした。

19:00~22:00までで、

アジ・・・23匹(15~23cm)
メバル・・・2匹(13~15cm) の釣果でした。

当たりは、4倍ほど有りましたが、針掛かりせずと針外れが多発しました。
上手な人なら、100匹越えは確実な魚影でした。

今年最後の任務完了で、おやつタイムをして23:00過ぎに帰宅でした。


一眠り(2時間ほど)して、大晦日に引き続きます。

先に料理を済ませました。

「刺身・タタキ用」に料理を少々と


「フライ用」と「冷蔵ストック用」と「塩焼き用」に

料理して、晩酌タイムまで待機です。

今年の最後の釣行は、楽しめました。

2017年が、釣り人にとって「沢山の魚と巡り合えますよう お祈りいたします




『心の中の 想い出のキャンバス』

                       なんちゃってカメラマン作

当たり前のように過ぎて行く日々 この瞬間が平凡な時間でも

この日・この時が少しでも 心の中に残りますように

釣りの神様 価値ある魚を釣らせて上げて下さいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 去ることながら・・・今年最... | トップ | 良い年をお迎えください »
最近の画像もっと見る

ルアー釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。