ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

風車  66ウクライナ

2017-07-17 20:10:58 | 日記
ロシア軍のゲラシモフ参謀総長は26日、ロシアが編入を決めたウクライナ南部のクリミア半島にあるウクライナ軍の関連施設193カ所すべてでロシア国旗を掲揚し、正式に管理下に置いた
これによりロシア軍による半島の軍事的な制圧が完了した

ウクライナ国営ガス会社ナフトガスは26日、一般家庭向けのガス料金を5月1日から5割値上げする

国連総会(193カ国)は27日の本会議で、ロシアがウクライナ南部クリミア半島編入の根拠とした住民投票を無効とし、編入を認めないよう各国や国際機関に求める決議案を賛成多数で採択した
採決前の演説でロシアのチュルキン国連大使は「(クリミア住民の)自発的選択を尊重するよう求める」
 同じ趣旨の決議案が15日、国連安全保障理事会で採決されたが、ロシアが常任理事国の持つ拒否権を使い否決された
総会決議には安保理決議のような法的拘束力はないが、拒否権の制度もない
全加盟国で構成する総会決議でロシアへの国際圧力を強める狙いがある
賛成 100
反対 11
棄権 58
欠席  24
棄権したのは、ロシアとともに新興5カ国(BRICS)を構成する中国、ブラジル、インド、南アフリカ、中南米やアフリカ諸国が目立った
国際政治学者のデービッド・ボスコ米アメリカン大学准教授は「賛否を表明することでもたらされるかもしれない外交上の代償を懸念した結果だ」
米ニューヨーク大学国際協力センターのリチャード・ゴーワン教授は「領土問題を抱えるアフリカでは、明日はわが身の問題。将来、自分たちに降り掛かってきそうな微妙な問題については投票を避けた」
カリブ海の小国セントビンセント・グレナディーンの代表は、2008年にセルビアから独立を宣言したコソボを引き合いに、事態ごとに主張を変える欧米とロシアを暗に批判して棄権に回った
「当時、コソボを支持した国(欧米)がクリミアの独立は認めないといい、コソボの独立を認めなかった国(ロシア)が、コソボ独立を合法と認めた国際司法裁判所の判断を今回にも適用すべきだと主張する。悲しい逆説だ」

国際通貨基金(IMF)は27日、140億~180億ドル(約1兆4千億~1兆8千億円)の融資枠を設定することでウクライナ政府と合意した
IMFを含めた国際支援は今後2年間で270億ドル(約2兆7千億円)に達する

28日 
ドイツのガブリエル経済・エネルギー相は、ロシアから輸入している天然ガスの「実用的な代替は見当たらない」
「冷戦が最も暗い影を落としたときでさえロシアは契約を履行した」

28日
ロシアのプーチン大統領とオバマ米大統領の電話会談
オバマ氏は、ウクライナ国境でのロシア軍の増強を控えるよう求めた
ウクライナ新政権が緊張緩和を目指して自制し、憲法改正と民主的選挙の実施に向け準備を進めている
ロシア側が部隊を引き揚げ、ウクライナの領土の一体性と主権を損なうような動きを控えなければ、こうした目標は達成できない
ウクライナ問題で米側が提案した外交的解決案に文書で回答するよう求めた
プーチン氏はウクライナで反ロシアの過激派による市民への脅迫や乱暴が続いていると指摘。半島編入の正当性を主張
 オバマ氏は、ウクライナ新政権は緊張緩和への努力を続けており、憲法改正と民主的な選挙へ準備を進めていると評価
米政府も外交的解決を支持していると伝えた
両氏は、これらの外交的解決の段取りについて協議するため、米ロ外相が再度会談することで合意した
プーチン氏はドニエストルが「事実上の封鎖状態」
3割強を占めるロシア系住民が「往来や経済活動を妨害されている」
「公正で包括的に解決したい」
モルドバとドニエストルに加え、ウクライナと米ロ、欧州連合(EU)、欧州安保協力機構(OSCE)でつくる「5プラス2」協議を効果的に機能させるべきだ
クリミア同様、ロシア系住民保護への意欲をにじませた

 米軍が軍事偵察衛星などを打ち上げる主力のロケット「アトラス5」は、ロシア製のエンジンを搭載するため、ロシアが制裁への報復としてエンジン供給停止に動けば、米国の軍用ロケット打ち上げはおぼつかなくなる
議会では「軍にエンジンの独自開発予算をつけるべきだ」(共和下院議員)と、エンジン製造を自前でするよう促す声も出始めた
2011年にスペースシャトルを運用停止した米航空宇宙局(NASA)にとって、ロシアのソユーズロケットは国際宇宙ステーション(ISS)への唯一の輸送手段だ
3月26日に打ち上げられたソユーズにも米国人宇宙飛行士が乗り込み、日本の若田光一氏が船長を務めるISSに到着した。

3月29日午後10時クリミア半島のシンフェロポリの駅前広場で開かれた「時間移行式典」
時計の針が2時間進められモスクワ時間の30日午前0時に変更された



ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風車  65(ウクライナ) | トップ | 風車  67(ウクライナ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。