ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

中東 17

2016-02-20 19:25:55 | 日記
アブ・バクル・アル・バグダディ容疑者が率いるISは、シリア東部とイラク西部にまたがる広大な地域を手中に収め、このエリアは中東で活動するスンニ派過激派にとって国境をまたぐ避難所となっている
これまで表舞台に出ることを避けてきたため、絶大な力を持つにもかかわらず、その人物像はほとんど明らかになっていない
米政府は、同容疑者の拘束につながる情報提供に対して、1000万ドル(約10億2000万円)の懸賞金をかけている
ISのみならず対立組織の構成員までもが、バグダディ容疑者について、シリアの混乱と米軍撤退後のイラク中央政府の弱体化をうまく利用し、自らの拠点を築き上げた戦略家として称賛する
ISと宗教観を広く共にする過激派さえ、ひとたび敵と見なされれば攻撃を受け、徹底的に打ち負かされる
ISに捉えられれば、活動家だけでなく非戦闘員までもが、射殺されるか首を切り落として殺害される
そうした殺害の場面は動画に残され、他の組織にISへの恐怖と嫌悪感を抱かせてきた
シリアで活動する外国出身の構成員は、バグダディ容疑者の目的は「イスラムを除くすべての宗教が、それぞれの国家を持っている。端的に言えば、イスラム教もイスラム法に則った国家を樹立するべきというのが、バグダディ師の考えだ。」
別のIS構成員は、ISはもはやアルカイダに代わる存在となった
「アルカイダという団体はもはや存在しない。(アラビア語で「基地」を意味する)アルカイダはイスラム国家樹立のための基地だった。もはや我々は(シリアとイラクの一部を収め)イスラム国家を持ったのだから、ザワヒリはバグダディ師に忠誠を誓うべきだ」
バグダディ容疑者は外国人に対して、自らの組織の門戸を開いた
とりわけ欧米人を積極的に仲間に引き入れ、軍事訓練を施した
外国人の構成員はシリアの戦闘で有用なだけでなく、いずれ帰国して中東以外の地域で攻撃を実行する新たな構成員を集めるのに役立つ
活動家らの話によると、バグダディ容疑者の部下は爆発物を巻きつけたベストを着用して歩いている
こうした構成員は恐怖心を抱かず、また相手に対して無慈悲になるよう訓練されている
ISの残虐性を示すものとして、インターネット上で投稿された動画が挙げられる
この中にはISIL構成員が数人を処刑する様子が映し出されているが、その際、殺害された人物のうちの2人がイスラム教の信仰告白であるシャハーダを唱える最中に処刑されている
この点について多くの聖職者が、シャハーダを唱えている間にその人物を殺害することは禁じられているがISILのルールはこうだ。宗教、宗派にかかわらず、邪魔者は殺せ
バグダディ容疑者がどれだけの脅威か尋ねると、支持者の一人は「世界がバグダディ師を恐れていないのなら、愚かなことだ。やがて自分の身にどんな破滅が降り注ぐのか、気付きもしないのだから。」

イスラム国のメンバーは1万人以上との見方もある
インターネットを駆使して都合のよい情報を発信し、戦闘員などを募っている
欧州出身の過激な教徒の多くはトルコ経由で陸路シリア入りしているとみられる
これをトルコ当局は事実上、黙認してきたといわれている
欧州各国はいま、過激思想を持ってシリアやイラクで実戦に加わった自国民が帰国し、欧米の政権を揺るがすテロリストになる可能性があるとして警戒している
英国の治安当局は過激派に加わった可能性のある英国民の追跡調査を急いでいる

ブルッキングス研究所ドーハセンター(カタール)のルアイ・アルハティーブ客員研究員は、イスラム国はイラク北部で油田7カ所と製油所2カ所を、シリア東部では油田10カ所のうち6カ所を支配している
原油販売による収入が1日当たり約200万ドルに上る可能性がある

ワシントン近東政策研究所でテロ対策などを研究するマシュー・レビット氏は「イスラム国は恐らくわれわれが知る中で最も資金力のあるテログループだ」
「イスラム国は国際的な金融システムに組み込まれていないため」、制裁やマネーロンダリング(資金洗浄)対策の法律、銀行規制の影響を受けにくい

米当局者の1人は、イスラム国がここ数年間に身代金だけで1000万ドル以上を集めた可能性がある

国連の報告によると、タリバンはアヘンや鉱物、木材などの密輸で収入を得て、2011年に課税や寄付金、強奪などで約4億ドルを集めたと推計されている
コロンビアの反政府組織コロンビア革命軍(FARC)はコカイン輸出
フィリピンのイスラム原理主義過激派アブサヤフやイエメン・北アフリカを拠点とするアルカイダの分派組織などは人質で多額の身代金を要求して資金を賄っている















ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中東 16 | トップ | 中東 18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。