gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

茂倉岳

2017-04-04 11:17:19 | スポーツ
2017年4月2日(日)

同行者:ホッシー、ハッシー。

関越自動車道から真正面に見える茂倉岳。以前から気になって居たルートに挑戦。
茂倉谷は10年程前に行ったが、沢自体は初心者向けだった。


7:29 蓬沢の橋から。遥かだね~。


7:32 土樽パーキングエリア。


7:45 茂倉谷入渓地点の堰堤。


7:47 沢沿いに進む。


7:50 しかし行き詰まり。


7:50 高巻く。


7:54 沢床に降りて。


7:59 右岸に渡る。


8:10 長閑な感じだったが。


8:16 左岸からデブリが。


8:25 右岸側も。


8:25 デブリを避けつつ。


8:28 熊さんの足跡?


8:34 こりゃあ酷いね~。


8:34 沢埋まって居るから良いけど。


8:37 難を逃れたか?


8:43 未だ未だでした。


8:52  


9:15 デブリは続くよ何処迄も、だな。


9:34 左にカーヴして、正面に茂倉岳。


9:36 手前に右からタカマタギ、日白山、二居俣ノ頭。奥に苗場山。


9:42 蝋燭岩?


9:42 グングンだね~。


10:00 苗場山~平標。


10:31 ハッシーは板担ぐ。正解だったね。


10:37 ダブルで登って行く。


10:47 我等も。


10:57 万太郎が姿を現した。


11:00 茂倉岳の北のピーク到着。ハッシーはすでにコルに着いてる。頂上に人影。


11:02 吸い込まれる様な茂倉谷。出だしは白馬鑓中央ルンゼか唐松沢本谷並み。


11:05 茂倉岳北方ピーク。巻いて来たけど結構ヤバシ。


11:20 到着。至仏山、燧ケ岳。手前朝日岳の奥に平ケ岳。


11:20 巻機山。


11:21 万太郎~苗場山方面。


11:21 谷川岳。人が凄い。


11:21 万太郎本谷。


11:31 ボーダーの人が芝倉沢へドロップ。上手い。


11:53 滑降開始。左手から。


11:57 登って来た方にずーっとトラヴァース。


11:59 カリカリなので慎重に。相当の急斜面。


12:02 降りるのはあっと言う間。下から見るとそうでも無さそうだけど、結構タイトです。


12:04 ビュンビュンだね~。


12:09


12:09


12:12


12:15 バンバンと降ります。


12:17 デブリの脇を摺り抜け。


12:25 朝のトレースがデブリの下に。ヤバイ、ヤバイ。


12:27 デブリランドへ。


12:33


12:43 右岸から朝目を付けて置いた植林地に上がり。


12:47 植林地の向こうにタカマタギ。下に堰堤。


12:49 堰堤の下で左岸に渡り。


12:56 蓬沢の橋から振り返る。


13:09 最終除雪地点より。


13:54 関越道より今日滑った全てが。


イヤア~。中々でした。しかし条件が整わないと相当キツいコースだね~。又雪が良い時に来たいものですな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下権現堂山ー旧アクシオスキ... | トップ | 奥只見丸山スキー場 »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。